千葉の老犬ホーム九十九里パークからの~男の子も女の子もちょっと早めのこどもの日~!(小型犬)その5編です。今日はお日さまの日差しのやさしい穏やかなお天気にめぐまれて…千葉の老犬ホーム九十九里パークの広大なドックランではダックスフンドのサンタくん、チームシーズーのココアくんとペコくんとしるくん、キャバリアのダッシュくんコッカースパニエルのリョウくん達の、愛嬌たっぷりのキュートなカブト姿があふれています。(笑)入園ほやほやのゴンタくんも自分の足でテクテクとお散歩をする事ができるようになって…たくさんの仲間達といっしょに自然芝のひろがる広大なドックランをマイペースに過ごす光景に、うれしさと感動で思わずホッコリと見とれてしまいました。(笑)ひとくくりに老犬のワンちゃんといっても年齢も体格も体調もそれぞれ…小さな変化にもしっかりと向き合いながら、自然にめぐまれた環境でみんなと一緒に楽しい思い出をのこしていきたいなあと思うスタッフでした。次回の老犬ホームスタッフブログでは…ワンちゃん達の一日(小型犬)その6編を公開する予定です。お天気の状態やその他の都合により予定を変更する事もあるかと思いますが、千葉の老犬ホーム九十九里パークのゆかいな仲間たちをこれからも温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

ワンちゃん達の一日(こどもの日編)

  
〇サンタくん「今日はおとなしくかぶってあげる~と見せかけて…やっぱり気になる~。」ペロリ…
〇スタッフ「サンタくんにカブト装着ヤッタ~ときどきは可愛いかぶりものにつきあってね。」(笑)
  
〇ココアくん「ボクは水色のカブトなの~スタッフさんがぜったい似合うよって言ってたの。」フム…
〇スタッフ「ココアくん水色のカブトにあう~やわらかい色がココアくんにピッタリでしょ~。」(笑)
  
〇スタッフ「ペコく~んサマーカットにしてスッキリだね、クリちゃんもフンフンしてるよ~。」(笑)
〇ペコくん「クリちゃんこんにちは~イメチェンして…とっても涼しくなっちゃったの~。」ジャ~ン
  
〇ダッシュくん「ゴンタくんくんも来てくれたの~ボクと一緒にこどもの日で記念写真なの。」プリプリ
〇スタッフ「ウェルカムオーラとプリプリのシッポでステキなごあいさつのダッシュくんです。」(笑)
  
〇しるくん「フンフ~ン…ボクがいちば~ん…ドックランで追いかけっこするの得意なの~。」フンフ~ン
〇スタッフ「え~と…しるくん見つけた~!なんだか…存在感たっぷりの黒ラブのバースくんです。」(笑)
  
〇リョウくん「ゴロ~ン…ゴロ~ン…アンちゃんヤッホ~アンちゃんも一緒にゴロ~ンする~?」エヘヘ
〇スタッフ「リョウくんのゴロンを楽しそうに見ているアンちゃん…を楽しく見ているスタッフ。」(笑)

関東・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら