ハッピーハロウィーンだけど~まだまだ続くよ雨ふりの九十九里(小型犬)その2編です。今日も肌寒いお天気で足もとシットリで髪の毛もシットリ…施設内にある公園や広大なドックランも潤いまくっている老犬ホーム九十九里パークです。(笑)老犬ホーム九十九里パークの自慢のひとつ自然がいっぱいの自然芝がひろがるワンちゃんにやさしいドックランも…雨のお天気がつづくとスタッフにとっては残念なことに、泥がピチピチはねてしまうそんな時はスタッフの黒光りする長靴が存在感をみせつけてくれます。(笑)さて…10月のプチイベントの「ハローウィンにのっかって楽しんでみよう!」でにぎわう公園では、ダックスフンドのなかよし親子のルノーくんとフォードちゃんが、いつもの仲良しっぷりでスタッフをホッコリさせてくれております。(笑)ダックスフンドのコロくんは…スタッフさんに抱っこされて(※抱っこされるのが不満なんだそうです)またプリプリしておりました。(笑)次回の老犬ホームスタッフブログでは…ワンちゃん達の一日(小型犬)その3編を公開する予定です。お天気の状態やあたらしくお友達になるワンちゃんの入園やその他の都合により予定を変更することもあるかと思いますが、今週も老犬ホーム九十九里パークのゆかいな仲間たちをよろしくお願いいたします!

ワンちゃん達の一日(ハロウィン編)

  
〇ミッキーくん「あれ~?ずいぶんムチムチの女の子~はじめしてボクはミッキーだよ~。」ウ~ン?
〇スタッフ「ハッピーハロウィーンなんだよミッキーくん、黒猫ちゃんも参加しているよ~。」(笑)
  
〇ショコラくん「なんだか公園がにぎわってるの~ボクは抱っこしてもらってハッピーなの~。」ウフフ
〇スタッフ「ショコラくんもハッピーハロウィーン…ショコラくんカボチャにも気づいてないなあ。」(笑)
  
〇幸太くん「ハロウィンの写真とるの?この角度でいいの~?はい可愛くとってね~。」ジャ~ン
〇スタッフ「幸太くんありがとうございま~す…あっという間でスタッフも助かりました~。」(笑)
  
〇フォードちゃん「ルノーくんほっぺたに何かついてる…まって~ワタシがとってあげるの~。」ペロ~ン
〇ルノーくん「フォードちゃんいいの~スタッフさんも笑ってるし…あとで取ってもらうから~。」フンフン
  
〇コロくん「ちょっと~また抱っこなの~なんでカボチャ~?はやく終わってほしいの~。」プリプリ
〇スタッフ「コロくんハッピーハロウィーン!ちょっとだけ…こっちむいて…ダメかあ。」(笑)
  
〇ライルくん「ハッピーハロウィーン…スタッフさ~ん…ボクそろそろ遊びたいの~。」ソワソワ
〇スタッフ「ライルくんもありがと~可愛い写真とれたからね、ドックランにいってらっしゃ~い。」(笑)

老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら