千葉の老犬ホーム九十九里パークから…2月は節分で福はうち~女の子達はハッピーバレンタインも楽しもう~!(小型犬)その4編です。2月3日はとうに過ぎましたが…まだまだつづくよ節分まつり~!すこ~し早めのバレンタインで…女の子たちはお花で盛りもり~!冬晴れの空のした施設内にある公園では節分のお豆さん(※ワンちゃん用ボーロ)にお目めが釘付けになっているワンちゃん達がいっぱい。(笑)施設の生活にもなれてきたペコくんも甘えん坊のくうくんも、みんなで一緒にたのしい思い出をつくることができたかなあ。(笑)次回の老犬ホームスタッフブログでは…ワンちゃん達の一日(小型犬)その5編を公開する予定です。お天気の状態やその他の都合により予定を変更することもあるかと思いますが、関東老犬ホーム九十九里パークのゆかいな仲間達をどうぞヨロシクお願いします。

ワンちゃん達の一日(節分とバレンタイン編)

  
〇ペコくん「え~何なに~?なんでみんな集まってるの~?ちょっと気になるから来てみたの。」チョン
〇スタッフ「チームシーズーとマルチーズMIXのしるくん先輩と一緒に記念写真撮りま~す。」(笑)
  
〇くうくん「あれ?オヤツの時間~?野菜入りボーロかあ(モグモグ…)う~んまあまあかな…。」モグモグ
〇スタッフ「あれ~くうくんボーロだよ~みんなが大好きボーロだよ~塩対応のくうくんでした。」(笑)
  
〇チャッピーくん「ボクは~ビーンくんとかペコくんと一緒に遊んでる途中だったの~。」フンッ
〇スタッフ「遊んでいる途中だったのゴメンね~せっかくだから美味しいオヤツつまんでいって~。」(笑)
  
〇スタッフ「ナツメちゃんとルノーくん…ふたりそろって可愛いお花で盛りもりで~す。」(笑)
〇ナツメちゃん「スタッフさん可愛い?ワタシ…可愛いでしょ~でもなんだか笑ってる~。」ウフッ
  
〇ぱぴいちゃん「ください…そこのキレイな入れ物に入ってる…可愛いオヤツもっとくださ~い。」ジャ~ン
〇スタッフ「ぱぴいちゃんにばれてる…フタつきのオヤツいれはワンちゃん達には通用しません。」(笑)
  
〇チビくん「スタッフさ~ん見てみて~ボクのおでこにおたふくさんのお面くっついてるの~。」ウフフ~
〇スタッフ「さいきんダイエット中のチビくんは…エアボーロで節分気分を楽しもうです。」(笑)

関東・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら