千葉の老犬ホーム九十九里パーク恒例の~九十九里海岸の海さんぽ、みんなで一緒にいってらっしゃ~い!(小型犬)その4編です。チームダックスのイタズラ大好きチャップくん、ピンクのお鼻で探索大好きのリッシュくん、あまえん坊で抱っこちゃんのライルくん、愛嬌たっぷりの食いしん坊の幸太くん、スタッフさんをギュッとハグするクマさんボーイのチャッピーくん、あふれる好奇心たっぷり海岸を走りぬけるよチビくん、千葉の老犬ホーム九十九里パークの個性豊かなワンちゃん達九十九里海岸の海さんぽで新しい発見できるかなあ?(笑)次回の老犬ホームスタッフブログでは…ワンちゃん達の一日(小型犬)その5編を公開する予定です。お天気の状態やその他の都合により予定を変更する事もあるかと思いますが、海の深い青とさわやかな潮風シットリした波打ち際にのこる可愛い肉球…カラダいっぱいに海を感じながら5月の海さんぽをみんなで一緒に楽しみたいと思います。

ワンちゃん達の一日(海さんぽ編)

  
〇チャップくん「誰かさんのリードっぽいのはっけ~ん…せっかくだしボクのコレクションに…。」フンフン
〇スタッフ「サーファーさんの忘れ物だね~せっかくだから…すこ~し観察させてもらっちゃおう。」(笑)
  
〇ハマグリくん「リッシュくんこんにちは~ボクはハマグリくん九十九里海産でいい出汁でるよ。」ジャ~ン
〇リッシュくん「ハマグリくんはじめまして…ハマグリくんいい出汁でるの~?美味しそうなの~。」ウフフ
  
〇ライルくん「これがウワサの…ハマグリくんと見た~それでは…ハマグリくんすこ~し味見を~。」パクリ
〇スタッフ「あああ~ハマグリくんのピンチ…海の男ハマグリくんはこれくらいではへこみません。」(笑)
  
〇幸太くん「スタッフさん幸太でかくない?でも名前に負けないくらいでっかい男になるから~。」ド~ン
〇スタッフ「ちいさな食いしん坊の幸太くん…食いしん坊のうらには…そんな夢があったのかあ~。」(笑)
  
〇チャッピーくん「スタッフさん見てみて~このハマグリ…お目めがついてコッチ見てるの~。」ツンツン…
〇スタッフ「あれ?可愛くな~い?スタッフさんが命名した…九十九里産のハマグリくんだよ~。」(笑)
  
〇チビくん「チャッピーくんさっきのハマグリくん…ボクね~ワンワンって言ってやったの~。」プリプリ
〇チャッピーくん「ボクなんかね~フンフンってして砂浜の砂いっぱいかけちゃったもんね~。」フフ~ン

関東・老犬介護・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら