老犬ホーム九十九里パークこうれいの…九十九里海岸の海さんぽにいってきま~す!(小型犬)その1編です。2018年もあっという間に11月…ついこの間2018年の戌年(イヌドシ)のお正月のイベントで写真を撮りまくっていたような気がします。老犬ホーム九十九里パークのお仕事をしていると、ワンちゃん達と一緒に公園やドックランのお外で過ごす事も多いので、気温やお天気やお日さまの動きなどで季節の移り変わりをカラダいっぱいに感じる事ができます。(笑)これから秋から冬にかけての少しづつ変化していく空気やお日さまの様子と一緒に、こうれいの九十九里海岸の海さんぽを楽しみながら個性的でキュートなワンちゃん達の様子を、スタッフの妄想もまじえながらワンちゃん大すきな皆さまにお伝えできればと思います。(笑)次回の老犬ホームスタッフブログでは…ワンちゃん達の一日(小型犬)その2編を公開する予定です。お天気の状態やその他の都合により予定を変更する事もあるかと思いますが、九十九里の秋の風にふかれながらフンフンとお散歩するワンちゃん達を温かい目で見守っていただけたらと思います。

ワンちゃん達の一日(海さんぽ編)

  
〇チョコビーちゃん「ふう…いいお天気なの…このまま抱っこのままお昼寝できる~。」ウトウト
〇スタッフ「チョコビーちゃん海さんぽだよ~ポカポカお天気で海風も気持ちいいね~。」(笑)
  
〇スタッフ「モカちゃんもチョコビーちゃんもウトウト…なんだかうらやましいかも~。」(笑)
〇モカちゃん「目が覚めたら海だったの~せっかくだから…海に足あとつけてみる~。」ピトピト
  
〇スタッフ「ララちゃん今日もシタがペロッとでてるね~やっぱり海風はしょっぱいの?」(笑)
〇ララちゃん「う~ん…スタッフさんのお手てペロッとしたら誰のお手てかわかるの。」ジャ~ン
  
〇レオくん「チョコビーちゃん海さんぽ楽しんでる?ボクはペタペタお散歩してるの。」ヤッホ~
〇スタッフ「レオくんコッチむいて~今日もとってもキュートなレオスマイルありがとう。」(笑)
  
〇ミッキーくん「スタッフさん…もしかして、うわさのハマグリくんの彼女のグリミちゃん?」フム…
〇スタッフ「そうだよ~大きなリボンがポイントのハマグリのグリミちゃんどうぞヨロシク。」(笑)
  
〇ラブくん「まぶしいお日さま…モフモフをみだすような海風…それが海さんぽなの。」ニッコリ
〇スタッフ「ラブリーラブくんスマイルと~ピシッと直角になったお手てが可愛いいです。」(笑)

関東・老犬介護・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら。