老犬介護ブログ・九十九里パークのゆかいな仲間たち(小型犬)その2編です。2017年あっという間に5月に突入しました!世間ではウキウキワクワクのゴールデンウイーク、あさ家を出て老犬ホーム九十九里パークに向かうのですが…行きかう車の数なのか?いつもと少し違うゴールデンウイークの空気をビシビシ体で感じます。(笑)今日の九十九里パークのゆかいな仲間たちはというと…入園ほやほやのラブラドールの男の子のバルトくんと、白と黒のツートンカラーのモフモフの女の子ハナちゃんは、たくさんのワンちゃん達と一緒に過ごす九十九里パークライフにはなれたかな?ラブラドールのバルトくんは…施設内にある公園の縁側風スペースでシドニーちゃんと一緒にリラ~ックス、バルトくんの体に負担のかからない気持のいい風の吹き抜ける涼しい時間帯はバルトくんの指定席に決定です。(笑)おっとりモフモフ女の子のハナちゃんは…先輩ワンちゃんのまるくんやコタローくん達といっしょに、ゴロンゴロンの石ゾーンでのんびりと探索をしながら過ごしています。(笑)ふたりとも九十九里パークの色々な個性を待ったワンちゃん達との生活を、気に入ってリラックスして過ごしてくれていたら嬉しいなあ。(笑)それでは…次回の老犬介護ブログは、九十九里パークのゆかいな仲間たち(小型犬)その3を予定しております。ワンちゃん大好きなみなさまどうぞお楽しみに!

ワンちゃん達の一日

  
〇コロちゃん「ペラペラのお魚さ~ん、鯉のぼりって言うんでしょ~。」ウフフ
〇スタッフ「コロちゃ~ん嬉しそうだね、このお魚さんは食べられないんだよ~。」(笑)
  
〇スタッフ「サンタくんの大好物のホウレンソウ、おでこにのせて待ってる事できるかな。」(笑)
〇サンタくん「ボクじょうずに待ってるよ、だってホウレンソウ大好きだから~。」キラキラ
  
〇ルーディーくん「黄色いお花がいっぱいカラカラ回ってる~ボクの目もまわりそうなの。」ウ~ン
〇スタッフ「鯉のぼりのカラカラ…すごい勢いで回ってるね、スタッフさんの目も回る~。」(笑)
  
〇ハナちゃん「フォードちゃんこんにちは、フジの樹のお花ってとってもキレイなの。」フンフン
〇スタッフ「ハナちゃ~ん…ドックランの石ゾ~ン気に入ってくれたみたいだね~。」(笑)
  
〇レオンくん「スタッフさ~ん…こどもの日って、まだ先の5月5日じゃないの?」アレ~?
〇スタッフ「ばれてるね…今日は5月2日で緑茶の日とか郵便貯金の日なんだそうです。」(笑)
  
〇チャピくん「鯉のぼりはもういいの~、早くドックランでいっぱいいっぱい走りたいの。」プクッ
〇スタッフ「鯉のぼりあきちゃったか~じゃあドックランでスタッフさんと遊ぼうね。」(笑)
  
〇ゆりちゃん「フジの樹のお花のカーテン…可愛いし、とってもいいニオイがするの~。」ウフッ
〇スタッフ「ゆりちゃんもいいニオイだね~フジの樹のお花のニオイってはじめてです。」(笑)
  
〇ビーンくん「あれ~あそこで寝てるのはおーちゃん?やっぱりおーちゃんだった~。」ソロ~
〇スタッフ「鯉のぼりが風でパタパタ…ビーンくんのお耳も一緒にパタパタ…。」(笑)
老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら