高齢犬お預かり・九十九里パークのゆかいな仲間たち(中型犬・大型犬)その1編です。あたらしく九十九里パークのゆかいな仲間たちにくわわったシェパードの男の子のキースくん。後ろ足をつかって歩行することが難しくなってしまっているのですが、今日は天然芝のひろがる広大なドックランで、自分の足をしっかりと使ってスタッフと一緒に元気にお散歩をしました。ときどき足をつっぱって自分の力で立ってみたり、スルスルと前進して好きな場所へいってクンクンしてみたり、自然がいっぱいの環境で楽しみながら体をいっぱい動かしていこうね。(笑)元気な男の子のジョンくんは…近所にあるスタッフもお気に入りのお散歩コース、作田川へお散歩にでかけしました。まだ工事中の場所もありますが、青空が反射してキラキラとまぶしい作田川とプカプカ浮いている鳥さん達をながめながら、スタッフと一緒に元気にお散歩タイムを楽しむことができました。(笑)次回の老犬ホームブログでは、(中型犬・大型犬)その2を公開いたしますので、老犬ホームブログを楽しみにしていただいてる皆様どうぞお楽しみに!
   
〇スタッフ「キースく~ん…こっちまでおいで~エライねお散歩できてるよ~。」(笑)
〇キースくん「スタッフさん早くな~い?でもねスグに追いつけるから~。」スルスル~
   
〇ジョンくん「九十九里パークのマーク(右側)…ボクと少し似てるかも~。」ジャ~ン
〇スタッフ「ジョンくんにビックリして飛んで行く鳥さんたち、躍動感あふれる一枚です。」(笑)
  
〇オレオくん「スタッフさ~ん、手に持っているのな~に?ボクと遊んで遊んで~。」ビヨ~ン
〇ハカセくん「ボクもオレオくんに負けないの、ボクともっと遊んで遊んで~。」スリスリ~
  
〇ピッチちゃん「サクサクサク…ピタッパタパタ。スポッ…スリスリ…ピタッ。」パタパタ
〇スタッフ「お~ピッチちゃんかあ…スタッフの、足の間から見えるお顔がキュートです。」(笑)
  
〇ブラッキーくん「あそこにいるのは…メリーちゃん見つけた~、メリーちゃん何してるの~。」プリプリ
〇メリーちゃん「ブラッキーくんヤッホ~、今ね…なんとなく石ゾ~ンの探索していたの~。」フンフン
   
〇スタッフ「シドニーちゃんお誕生日おめでとう!素敵なティアラのせてるね~。」(笑)
〇シドニーちゃん「みんなでお祝いしてくれて嬉しいの、いくつになったかは秘密なの~。」ウフッ
  
〇ミルキーちゃん「大好きな家族とお散歩にお出かけしたの、みんな元気でなによりなの~。」テクテク…
〇スタッフ「ミルキーちゃんお帰りなさ~い、みんなにいっぱい元気をもらって嬉しかったね。」(笑)
  
〇コタローくん「今日は公園のほうがにぎやかだけど…ボクは静かに日向ぼっこちゅう…。」フウ…
〇スタッフ「コタローくんはとってもマイペース、気持ちよさそうなお顔をパシリ。」(笑)
  
〇メリーちゃん「ここをクルクルして…もうちょっとフミフミして…で~きた。」フウ~
〇スタッフ「ベットつくりには…少々こだわりのある女の子のメリーちゃんです。」(笑)
老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら