千葉の老犬ホーム九十九里パーク恒例の~九十九里海岸の海さんぽ、みんなで一緒にいってらっしゃ~い!(小型犬)その6編です。チームビーグルのゴンくんビーンくん大先輩のロッキーくん、シュナウザーのジャックくん陳のMIXのチャッピーくんシーズーのMIXのしるくんも九十九里海岸の海さんぽにいってらっしゃ~い!…という事で、千葉の老犬ホーム九十九里パーク恒例の九十九里海岸の海さんぽにおでかけをしました。くもり空だったりお日さまが顔を出したり不安定なお天気ですが…5月の海さんぽは海から吹く風が涼しくお散歩するにはちょうど良く気持ちがいいです。(笑)次回の老犬ホーム九十九里パークでは…ワンちゃん達の一日(小型犬・柴犬)その7編を公開する予定です。お天気の状態やその他の都合により変更する事もあるかと思いますが、ワンちゃん達もスタッフもワクワク海さんぽみなさまどうぞお楽しみに。

ワンちゃん達の一日(海さんぽ編)

  
〇ゴンくん「スタッフさん風がいっぱい吹いてるよ~お耳もいっぱいパタパタなるの~。」パタパタ
〇スタッフ「ビーグルくん達の大きなお耳…気持のいい潮風でいろんな表情を見せてくれます。」(笑)
  
〇ビーンくん「ゴンくんも一緒に海さんぽにきたの~ゴンくんは歩くのがとっても早いの。」テクテク
〇スタッフ「おそろいの麦わら帽子で記念写真だよ~また一緒に海さんぽにおでかけしようね。」(笑)
  
〇スタッフ「ロッキーく~ん…砂浜の砂でおハナが砂だらけだよ、お仕事ごくろうさまです。」(笑)
〇ロッキーくん「フンフンも大事なお仕事なんだけど~砂浜におハナつっこんじゃったの~。」エヘヘ
  
〇ジャックくん「ハマグリとか…九十九里産のイワシのおやつとか…スタッフさん遊んでるの。」キリッ
〇スタッフ「ハマグリとイワシをのせたジャックくん…今日も上手にピシッときめてくれました。」(笑)
  
〇チャッピーくん「ちょっと~近いよ~ねえねえスタッフさん…その黄色いのなんなの~?。」モオ~
〇スタッフ「チャッピーくんもはじめまして~砂浜で歩いてたタツノオトシゴくんでした~。」(笑)
  
〇しるくん「タツノオトシゴって~歯ごたえがあって~ピコピコ音がするみたいなの~。」ピコピコ
〇スタッフ「しるく~んタツノオトシゴくん気にいったかな?楽しそうなので…しばし観察。」(笑)

関東・老犬介護・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら