千葉の老犬ホーム九十九里パークの~ホットなワンちゃん達(HOT DOG)いらっしゃ~い!(小型犬)その5編です。すこ~し風の吹く冬どまんなかの九十九里…お待たせをいたしました千葉の老犬ホーム九十九里パークの~あたらしいお友達もくわわったホットなワンちゃん達(HOT DOG)は、いつものように広大なドックランでお耳をパタパタとゆらしながらみんなで一緒に自由な時間をマイペースに過ごしておりますよ~。(笑)スタッフ手作りのおおきなホットドック(遠くの方からよ~く見るとホットドックに見えてくると思います)にチョコンと初乗りしてみた入園ほやほやのペコくん・マックくん・くうくんは、どんなリアクションをしてくれたかなあ(笑)広大なドックランや先輩ワンちゃん達とのふれあいも楽しんでくれていると嬉しいです。次回の老犬ホームスタッフブログでは…ワンちゃん達の一日(小型犬)その6編を公開する予定です。お天気の状態やその他の都合により予定を変更することもあるかと思いますが、あたらしいお友達もくわわった関東・老犬ホーム九十九里パークのゆかいな仲間達をこれからもヨロシクお願いいたします。

ワンちゃん達の一日(HOT DOG編)

  
〇ペコくん「ランちゃんこんにちは~このホットドックのおもちゃ…ランちゃんのホットドックなの~?」アレ~
〇スタッフ「シーズとプードルのMIXの男の子~ペコくんとしるくんのダブルホットドックです。」ジャ~ン
  
〇マックくん「ボクは…プードルのキュートな女の子のアクピーちゃんとダブルホットドックなの~。」ジャ~ン
〇アクピーちゃん「マックくんこんにちは~マックくんって…とっても美味しそうなお名前なの。」ウフフ…
  
〇くうくん「ヨッコイショッ~と…すこ~し窮屈なので~ボクはこれにて…しつれいしますなの~。」フンフ~ン
〇スタッフ「あれ~ケチャップ役のくうく~ん…マスタード役のランちゃんだけになっちゃうなあ~。」(笑)
  
〇しるくん「みんな見てみて~スタッフさんからのらった~カチカチのホットドックなの~。」ハムハム
〇スタッフ「しるくんホットドックのオモチャもらったの~?可愛いのでいっぱい連射しちゃう~。」(笑)
  
〇アクピーちゃん「スタッフさんの見てないあいだに…アクピーだけのホットドックげっとなの~。」プリプリ
〇スタッフ「うふふ…アクピーちゃんバレバレなんですけど~ホットドックどこに持っていくのかな?」(笑)
  
〇チャッピーくん「もう少しこう…ボリューミーに…ソーセージふたつくらいになったらいいなあ…。」フンフン
〇スタッフ「チャッピーく~んキラキラのケチャップ乗っけてどこまで行っちゃうのかなあ(待て~)。」(笑)

関東・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら