いたずら好きの可愛いカボチャ達見~つけた、みんなで一緒にハッピーハロウィーン!(小型犬)その7編です。あたらしいお友達もふえた10月の千葉の老犬ホーム九十九里パーク…今日はすこし肌寒くかんじるお天気でした。めちゃくちゃ早咲きのしだれ桜がポンポンと開花した施設内にある公園では、いたずら好きの可愛いカボチャ達がお目めをキラキラしっぽをプリプリ、オヤツぎっちりのカボチャバケツを持つスタッフにキュートにアピールしております。(笑)スタッフ手作りのイベントも年ねん小道具がふえていくような…とくにハロウィンとクリスマスはワンちゃん達を思い出しては、ついつい増えていってしまいます。(笑)オレンジ色があちこちにあふれ可愛いカボチャ達とハッピーハロウィーン!過ごしやすくなってきたこの季節、九十九里パークのゆかいな仲間達と一緒にのんびりと過ごしていけたらと思います。(笑)今回のカボチャくん達は…キュートなシッポがプリプリお散歩大好きララックくんと、やさしい表情とハッピーオーラいっぱいのダッシュくん、チョコチョコでモフモフのかまってちゃんチームポメのチャッピーくんとチビくん、じつは仲良しお散歩のたのしい相棒チャッピーくんとジャックくん。(笑)カボチャのかぶりものをブンブンふったり、オヤツをフライングしてつまみ食いをしたり、みんなで一緒にワイワイとハッピーハロウィンを楽しんでくれておりました。(笑)次回の老犬ホームスタッフブログでは…ワンちゃん達の一日(小型犬)その8編を公開する予定です。お天気の状態やその他の都合により予定を変更することもあるかと思いますが、オレンジ色の可愛いカボチャ達をみてホッコリとしていただけたらと思います。

ワンちゃん達の一日(ハロウィン編)

  
〇ララックくん「お耳とかモフモフであったか~い…みんなでせ~のハッピーハロウィーン。」ジャ~ン
〇スタッフ「通りすがりのララックくんお散歩中にスポッとサラッとカボチャくんに変身です。」(笑)
  
〇ダッシュくん「あら~みんなで何してるの~スタッフさんステキな帽子サンキューなの。」フンフ~ン
〇スタッフくん「ダッシュくんにイタズラされても許しちゃう~でも…おいしいオヤツどうぞ~。」(笑)
  
〇チャッピーくん「そうそう…リボンもきちっとして…さすがスタッフさんなの気がきくわ~。」デレ~
〇スタッフ「みんなでワイワイ大好きチャッピーくん、遊びたくてソワソワしっぱなしでした~。」(笑)
  
〇チビくん「ブランコでブラブラ~ボクはブランコに乗った白モフモフのカボチャくんなの~。」エヘヘ~
〇スタッフ「さて何がでてくるかな…チビくんはチビくんおなじみの~大好きなカリカリですよ~」(笑)
  
〇チャッピーくん「どお?似合っちゃった~?ボクってなんでもキュートに着こなしちゃうから。」ジャ~ン
〇スタッフ「ポッキーちゃんとオヤツモグモグ…すこし似てる?ふたりにスタッフもホッコリです。」(笑)
    
〇ジャックくん「ボクは男の子なんだからカボチャのモフモフ帽子なんて…ん?可愛い…やっぱり?」チロリ
〇スタッフ「じつはムキムキボディーのジャックくん、モフモフのカボチャ帽子のギャップも可愛い。」(笑)

関東・老犬介護・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら。