やわらかな自然芝のひろがる広大なドックランで、なかよくお散歩をするワンちゃん達(小型犬)その3編です。どんよりとしたお空のすこ~しムシムシするお天気の老犬ホーム九十九里パークです。老犬介護施設の自慢の自然がいっぱいのドックランでは…梅雨の季節の恵みの雨をうけて、ドックランのシロツメクサスポットもたくさん背伸びをして白くて可愛いお花を咲かせており、ワンちゃん達がゴロ~ンしてスリスリしたり念入りにフンフンしながらフミ踏みしたり、フワフワのシロツメクサで巣作りをしてお昼寝をしていたり、一日が過ぎるとなんだかヨレヨレになってしまうシロツメクサスポットです。(笑)来年のこの季節にも…シロツメクサスポットが今よりももっと広がって、もっと豪華なお花の冠を作ってワンちゃん達の写真にのこしたいなあと…ウットリしているスタッフです。(笑)次回の老犬ホームスタッフブログは…ワンちゃん達の一日(小型犬・中型犬)その4編を公開する予定です。お天気の状態やその他の都合により予定を変更することもありますが、老犬ホーム九十九里パークのゆかいな仲間たちをあたたかく見守っていただけると嬉しいです。

ワンちゃん達の一日(ドックラン編)

  
〇チャッピーくん「やっほ~チャッピーだよ、今日はモフモフとお花のコラボレーションなの~。」ジャ~ン
〇スタッフ「チャッピーく~ん、いつもにましてモフモフがキュートに豪華に見えるよ~。」(笑)
  
〇レオンくん「スタッフさんが呼んでるの~今日こそボクが一番にとうちゃくするよ~。」シュンッ
〇スタッフ「レオンくん早いはやい!一番のりのレオンくんには…お花のかんむりプレゼント~。」(笑)
  
〇しるくん「ボク…王様みたいじゃない?スタッフさんこの角度…そうそうこの角度。」ウットリ
〇スタッフ「しるくん…本当に王様みたい!シロツメクサスポットのキュートな王様のできあがり。」(笑)
  
〇スタッフ「10回のせて10回ペシッとされたので、お花フレームに変身したお花のかんむりです。」(笑)
〇リョウくん「スタッフさ~んお花のかんむり置いといて、ボクのこと抱っこしてみる~?」ピョンピョ~ン
  
〇こまちちゃん「スタッフさんのおひざで抱っこなの、今はおとなしく抱っこされているの~。」エヘヘ
〇コロンちゃん「ちょっとまるくんが気になるけど…今はコロンスマイルでニッコリなの~。」チラチラ
  
〇ゆりちゃん「スタッフさ~ん…ワタシのお耳にお花っぽいのが…引っかかっているみたいです~。」ウ~ン…
〇スタッフ「ゆりちゃんお花のニオイで気がついたのかなあ?シロツメクサのお花のかんむりだよ~。」(笑)

老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら