シリツメクサがいっぱいのドックラン、今日もワンちゃん達のたのしい社交場になっております(中型犬・大型犬)その1編です。あいかわらずくもりのち雨と…はっきりとしないお天気ですが、老犬ホーム九十九里パークのシロツメクサスポットはワンちゃん達のたのしい社交場となっております。(笑)ワンちゃん達にサクサクとふまれゴロ~ンされてしんなりヨレヨレの小さな白いお花たち…次の日になってみるとシャキっと生き生きとしたシロツメクサたちが、ワンちゃん達で元気にでむかえてくれています。しっかりと土に根をはって力強く生きる自然の草の生命力ってスゴイなあ…と、広大なドックランをながめながらスッキリとした気分になるスタッフです。(笑)次回の老犬ホームスタッフブログでは…ワンちゃん達の一日(中型犬・大型犬)その2編を公開する予定です。お天気の状態やその他の都合により予定を変更することもありますが、来週も老犬ホーム九十九里パークのゆかいな仲間たちをヨロシクお願いいたします。

ワンちゃん達の一日(ドックラン編)

  
〇リンちゃん「シロツメクサのお花のかんむり…ない方がいっぱいお散歩できるかも~。」チョン
〇スタッフ「リンちゃんそんなこと言わず~ランちゃんとピッピちゃんも見にきたよ~。」(笑)
  
〇ラグくん「お花のかんむりなくっても…キュートなラグスマイルは、とっても(花)やかでしょ~。」エヘヘ
〇スタッフ「そうだね~ラグくんのキュートなラグスマイル、スタッフも笑顔にしてもらってます。」(笑)
  
〇ハナちゃん「スタッフさ~ん…お花のかんむりでお耳がペターンってなってるみたいなの~。」テクテク…
〇スタッフ「ハナちゃんお耳ペターンってなったね、お花のベレー帽みたいでオシャレだよ~。」(笑)
  
〇ランちゃん「スタッフさ~ん…ワタシのバランスすごいでしょ~お花のかんむり落ちないの~。」スタスタ…
〇ピッチちゃん「ランちゃんお花のかんむり素敵~ワタシもお花と可愛い写真をとってもらうの~。」フリフリ
  
〇チョビちゃん「うん?ご飯のニオイ…じゃなくて、どこからかお花のニオイがしてくの~。」ウ~ン…
〇トムくん「こっちの男の子がキングくんで…こっちの女の子がチョビちゃんだと思うの~。」フンフン
  
〇キングくん「あれ~?いつもよりも見晴らしいいよ…スタッフさんに抱っこしてもらってた~。」ウトウト
〇スタッフ「チャッピーくんとぱぴいちゃんも来たよ、キングく~ん両手にモフモフだよ~。」(笑)

老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら