ジャックラッセルテリアのミッキーくん、公園のフジだなの出来はどうですか?(小型犬)その1編です。昨日のシトシト降りの雨のお天気から一転…今日はお日さまがお顔を見せて、日陰の芝生でのんびりと過ごしたくなる一日でした。施設内にある公園のフジの樹は…日に日にボリュームがでてきまして、ワサワサとした緑の葉っぱとフラフラとのびたツルが存在感を見せています。(笑)九十九里パークの男性スタッフが脚立をもって立ち上がり、あこがれのフジだな作りにとりかかりました。今年の夏ごろまでには…公園の面会室の前にできた、フジの樹と葉っぱのしげったフジだなの木陰で、のんびりと涼しんでいるワンちゃん達が見られると嬉しいなあ…と、ジャックラッセルテリアのミッキーくんと一緒に完成したフジだなと記念写真をとるスタッフです。(笑)次回の老犬ホームスタッフブログは…ワンちゃん達の一日(小型犬)その2を予定しています、お天気やその他の都合で変更することもありますが、これからも老犬ホームスタッフブログをよろしくお願いいたします!

ワンちゃん達の一日

  
〇ミッキーくん「パスカルくんにあいさつにきたの~パスカルくんこんにちは~。」ジャ~ン
〇スタッフ「ミッキーく~ん公園にフジだなができたよ、ステキな木陰ができるといいね。」(笑)
  
〇ルノーくん「フードちゃん見てみて…ボクのほうがフォードちゃんより背たか~い。」ウフッ
〇フォードちゃん「ブラッキーくん見つけた~ブラッキーく~ん何しているの~。」フリフリ
  
〇ぱぴいちゃん「スタッフさ~ん…そのままナデナデしていて良くってよ~。」ウットリ
〇スタッフ「ぱぴいちゃんとジャックくんの鼻チュ~現場を目撃!シャッターチャ~ンス」(笑)
  
〇ジャックくん「ぱぴいちゃんがピタッてしてる…ボクもピタッてするもんね~。」ピタッ
〇スタッフ「ジャックくんとぱぴいちゃん…両手にラブリーワンちゃん状態です。」(笑)
  
〇チャピくん「ぱぴいちゃ~ん、ボク走るのはやいの~ぱぴいちゃんよりもはやいよ~。」ヒュンッ
〇スタッフ「チャピく~ん…ぱぴいちゃんビックリしてるよ、もうすこし紳士的に~。」(笑)
  
〇チビくん「ルノーく~ん…ルノーくんのシッポ、プリプリして可愛い~の~。」ウフフ~
〇スタッフ「好奇心おうせいないチビくん、ルノーくんもフォードちゃんにもこんにちは~。」(笑)

老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら