ブラシを使ってワンちゃんの毛並みを整えるのがブラッシングです。
力を入れずに優しく行うのがポイントで、毛並みの美しさを保つこと、
皮膚を清潔に保つこと、血行を促進することも目的の一つです。
ブラシの種類も人間なみで、獣毛ブラシ・ラバーブラシ・コーム
ピンブラシ・スリッカーブラシ・ファーミネーターなど、それぞれに特徴があり
用途やも目的に応じて使い分けます。
5417362
ブラッシングをすることで愛犬の病気や異常のサインを発見することもできます。
私はお世話になったトリマーさんに、片手でブラシを持ちもう片方の手で触診をして
意識をしながらコミュニケーションをとるのが大事だと教えられました。
人間もワンちゃんも健康でいるための方法は同じですね(*´▽`*)
グルーミングは難しいことではないですし、日常的な習慣です。
関東 犬の介護施設「老犬ホーム九十九里パーク」のスタッフでしっかりサポートして
充実した心地よい生活を送ってもらいたいです。
千葉県 老犬介護施設はこちら