“人生50歳から!歩いた総距離4万キロ(地球の赤道1周分)”
さてどの偉人さんでしょう
ino_tadataka

56歳を過ぎ17年間かけて全国を歩ききった不屈の精神力とパワー
1745年2月11日九十九里町生まれの江戸時代の測量家

『伊能忠敬』さんです(*´▽`*)

 

17年間かけて全国を測量し「大日本沿岸輿地全図」という日本全土の実測地図を完成させ
日本史上初めて国土の正確な姿を明らかにしました 。

伊能忠敬が興味を持って勉強したのは「暦学」というもので今のカレンダー作りですが
この当時は天文学の要素が大きかったようです

江戸時代の平均寿命が50歳以下と言われていたこの時代に50歳を迎えて幼い頃から興味を持っていた
天文学の勉強のため江戸へ知識好奇心の大きさに頭が下がります!

九十九里町の伊能忠敬の生家跡(小関)「伊能忠敬記念公園」で日本地図のロマンに浸り
完成までの足跡に思いを巡らせてみてはいかがでしょうか(*´▽`*)

そんな九十九里町初の老犬ホームはこちら