6月をむかえた千葉の老犬ホーム九十九里パークです。九十九里パーク自慢の全面芝生のドックランは青々として生命力に満ちあふれております。(笑)遠くまで見わたすと~なんとっモクモクの入道雲が。(笑)…という事で6月ですがプール開きはじめま~す!(笑)今回のプール開きで登場のワンちゃんはチームチダックスの幸太くんとごまくん、チームトイ・プーのブレンドくんとアレンくんとナイトくん、ミニチュア・シュナウザーのウーロンくん達です。次回の老犬ホーム九十九里パークのスタッフブログでは、ワンちゃん達の一日(小型犬・中型犬)その6編を公開する予定です。お天気の状態やその他の都合により予定を変更することもあるかもしれませんが、個性豊かなワンちゃん達のようすをあたたかい目で見守っていただけると嬉しいです。

ワンちゃん達の一日(プール開き編)

  
◯幸太くん「もう6月なのね~アジサイのお花って…とっても梅雨っぽいかもなの。」アラ~
◯スタッフ「アジサイのお花も喜ぶ梅雨入りでシットリつづきの九十九里パークです。」(笑)
  
〇ごまくん「おっとっと~あぶないよ…うっかりホースにつまづくところだったぜ~。」ヒョイッ
〇スタッフ「ごまくんヒラリ身のこなし…ホースでズリ~ン…プール開きあるあるです。」(笑)
  
〇ブレンドくん「アクピーちゃんと露天風呂でチャプチャプ…じゃなくてプール開きね。」ジャン
〇スタッフ「ブレンドくんプールよりもドックラン好きよね~おしりのグリグリもサービス。」(笑)
  
〇アレンくん「ちょっと~みんな見すぎじゃな~い…見るだけなら…べつにいいけど。」チョン
〇スタッフ「アレンくんのプリプリなテンションを…優し~く見つめるヒューくん達です。」(笑)
  
◯ナイトくん「ボクの肉球は好感度~ドックランの芝生はフカフカで優しくて好きなの。」キリッ
◯スタッフ「白内障のナイトくんも、しっかりと足の感覚でテクテクお散歩を楽しみます。」(笑)
  
◯ウーロンくん「ヒューくんつくしくんヤッホ~近くで見るとやっぱりボクより大きい。」ド~ン
◯スタッフ「ウーロンくんカットしてもらってスッキリ~アジサイのお花とアップでドン。」(笑)

関東・老犬介護・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら