6月をむかえた千葉の老犬ホーム九十九里パークです。九十九里パーク自慢の全面芝生のドックランは青々として生命力に満ちあふれております。(笑)遠くまで見わたすと~なんとっモクモクの入道雲が。(笑)…という事で6月ですがプール開きはじめま~す!(笑)今回のプール開きで登場のワンちゃんはポメラニアンの小五郎くんとチャッピーくん、ビーグルのビリーくんとフレンチブルドッグのポッキーちゃん、パピヨンのチャオくんとシェルティーのナツメちゃん達です。次回の老犬ホーム九十九里パークのスタッフブログでは、ワンちゃん達の一日(小型犬・中型犬)その7編を公開する予定です。お天気の状態やその他の都合により予定を変更することもあるかもしれませんが、個性豊かなワンちゃん達のようすをあたたかい目で見守っていただけると嬉しいです。

ワンちゃん達の一日(プール開き編)

  
◯小五郎くん「はいドックランでみんなでワイワイのプール開きはじまったよ~。」モフ~ン
◯スタッフ「見つけたぞ~遠くから見てもすぐわかる、黒くてモッフリの小五郎くん。」(笑)
  
〇ビリーくん「テンションあがってきちゃった~みんなで一緒に追いかけっこ~。」イヤッフ~
〇スタッフ「ビーグル犬のビリーくん…走るすがたも、とってもイキイキとしています。」(笑)
  
◯ポッキーちゃん「抱っこちゃんのポッキーなの~抱っこされている時が一番幸せ~。」ウフッ
◯スタッフ「抱っこちゃんといえばポッキーちゃんお口ペロ~ンが嬉しいのサインだね。」(笑)
  
◯チャオくん「今日もボクの100点のニッコリあ・げ・る~スタッフさんも笑ってるの。」キラキラ
◯スタッフ「キュートなチャオくんのキラキラ…チャオくん素敵なニッコリありがとね~。」(笑)
  
◯チャッピーくん「今日はプールなの~?マリンちゃんも一緒でとってもうれしいの。」エヘへ
◯スタッフ「チームポメラニアンの先輩チャッピーくん今日も好奇心あふれまくりです。」(笑)
  
◯ナツメちゃん「まあ…なんだか大入り満タンって感じ…ポッキーちゃんもいたのね。」ウフフ
◯スタッフ「ナツメちゃん大きく見えるけど後ろにゴールデンのヒューくんがいるのか。」(笑)
関東・老犬介護・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら