千葉の老犬ホーム九十九里パークから…2月は節分で福はうち~女の子達はハッピーバレンタインも楽しもう~!(小型犬)その3編です。千葉の老犬ホーム九十九里パークの施設内の公園では…しだれ梅の赤くて小さなまるいつぼみが、雨のしずくのようにたくさん芽吹いておりました。24節季(日本の季節を24にわけた季節の節目を表す言葉)では…立春をむかえて季節はあっという間に春へと移り変わっているみたいです。(笑)ワンちゃん達は節分を(おもに節分のお豆がわりのワンちゃん用ボーロ)を満喫しながら、日中の過ごしやすい青空の下今日ものんびりと過ごしております。(笑)次回の老犬ホームスタッフブログでは…ワンちゃん達の一日(小型犬)その4編を公開する予定です。お天気の状態やその他の都合により予定を変更することもあるかと思いますが、あたらしいお友達もくわわり春のはじまりをむかえた関東・老犬ホーム九十九里パークの可愛いワンちゃん達をあたたかい目で見守っていただけると嬉しいです。

ワンちゃん達の一日(節分とバレンタイン編)

  
〇コロくん「可愛い鬼さん役のウサギさん見つけた~いっしょに節分の記念写真なの~。」ウフッ
〇スタッフ「コロくんも大好きなボーロのオヤツをパクパク節分のお豆さんがわりです。」(笑)
  
〇幸太くん「鬼はそと~福はうち~今日は節分のおたくふく幸太にへんしんなの~。」ジャ~ン
〇スタッフ「おたふくさんのお面をかぶって~福をいっぱい呼び込んでくれました。」(笑)
  
〇サンタくん「ウサギさんのぬいぐるみ~ボクの~ボクのコレクションにくわえるの~。」ソワソワ
〇スタッフ「相変わらずオモチャに目がないサンタくん、節分のオヤツもはいどうぞ~。」(笑)
  
〇リッキーくん「この可愛いらしいふくらみとやわらかな食感…スタッフさんおかわり~。」ムシャムシャ
〇スタッフ「リッキーくんも~節分というよりか…お豆さん代わりのボーロを満喫しております。」(笑)
  
〇ルーディー「ちょっとだけ…視線が気になるけど~美味しそうなのでいただきま~す。」ウフッ
〇スタッフ「女子ふたりのあつ~い視線をあびながら、おっとりのんびりと完食しました。」(笑)
  
〇ごまくん「フンフ~ン…美味しそうなニオイが…あった~スタッフさんオヤツなの~。」フンフ~ン
〇スタッフ「ごまくんとリッキーくんと一緒にパクリ~右側のワンコがごまくんでした~。」(笑)

関東・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら