千葉の老犬ホーム九十九里パークから…2月は節分で福はうち~女の子達はハッピーバレンタインも楽しもう~!(中型犬・大型犬)その1編です。お天気予報のお姉さんが寒波かんぱと言っておりますが…ここのところ日中はとってもあたたかく過ごしやすいお天気に恵まれている千葉の老犬ホーム九十九里パークです。今日は来園されたたくさんのお客さまに…ワンちゃん達もソワソワしたり遠くのほうからチラ見をしていたり、少しの環境の変化にいつもと少しだけ違う反応を見せるワンちゃん達に、なぜがキュンとしてニヤリとして可愛く思ってしまうスタッフです。(笑)まだまだ続くよ千葉の老犬ホームの男の子の節分まつりと女の子もバレンタイン、イベント盛りだくさんの2月を頼もしいスタッフ達や個性的なワンちゃん達と一緒に楽しみながらのんびりと過していきたいと思っております。次回の老犬ホームスタッフブログでは…ワンちゃん達の一日(中型犬・大型犬)その2編を公開する予定です。お天気の状態やその他の都合により予定を変更することもあるかと思いますが、次回も節分まつりの男の子バレンタインでお花盛りもりの女の子たちの可愛いすがたをどうぞお楽しみに。

ワンちゃん達の一日(節分とバレンタイン編)

  
〇ラッキーちゃん「箱~の中身はなんだろな~♪大きなバラのお花と~バレンタインカード。」フ~ン…
〇スタッフ「ラッキーちゃん何が見える~?チョコはないけど~後で美味しいクッキーあげるね。」(笑)
  
〇ピッピちゃん「スタッフさ~んズッシリって聞こえたの~まだまだ筋トレが足りてないの~。」ウフッ
〇スタッフ「スタッフの力不足でございます…でも…やっぱり…腕がプルプルしてきました。」(笑)
  
〇ムックくん「スタッフさん何持ってるの?白くて…赤い点と黒い点と…何だかあやしいの~。」ジ~ッ
〇スタッフ「全然あやしくないし~おたふく(お多福)さんのお面で福を呼び込んでもらいま~す。」(笑)
  
〇クッキーくん「よっこらしょっと~(ピョ~ン…スタッ)スタッフさんいいもの持ってるの~。」パクッ
〇スタッフ「クッキーくん…思ったより身軽なんだね~ベンチから落ちないように気をつけて。」(笑)
  
〇スタッフ「ミカちゃんじょうずにお座りできてるよ~ちょっと…開いちゃってるお口が可愛いです。」(笑)
〇ミカちゃん「あ~スタッフさ~んワタシそれ知ってるの~美味しくってポリッっていうヤツなの~。」キラキラ~
  
〇スタッフ「キースくんもおたふくさんのお面で~とってもキュートなスマイルを見せてくれました。」(笑)
〇キースくん「スタッフさ~ん…ボクの目の前にお豆(※ワンちゃん用ボーロ)さんがいっぱいよ~。」キラキラ~

関東・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら