千葉の老犬ホーム九十九里パークに…埼玉から柴犬の女の子のらいむちゃん(15さい)が入園しました編です。12月をむかえた千葉の老犬ホーム九十九里パーク冬だというのに気温は20度をこえましたが、サラフワ~と吹きぬけるやわらかな風が気持ちのいい春のような気分の一日でした。春の陽気にうかれるスタッフやワンちゃん達のもとに…今日は埼玉から柴犬女の子のらいむちゃんが入園をしてワンちゃん達の仲間入りをする日です。(笑)楽しみに公園で待つスタッフのまえに抱っこされたらいむちゃんが登場~とっても元気な声でみんなにごあいさつをしてくれました。(笑)さあ…らいむちゃん、ここが九十九里海岸だよ!九十九里パークのたのしいイベントのひとつ九十九里海岸の海さんぽでリフレッシュしようね。(笑)海さんぽでリフレッシュしたらいむちゃん…これからは海や川や緑のたくさんの自然にめぐまれた環境と、自然芝の広がる広~いドックランでのんびりと過ごしたり、スタッフ手作りの季節のイベントで盛りあがったり、チーム柴犬の先輩わんちゃんやたくさんのお友達と一緒に、楽しい思い出をいっぱいつくっていこうね。(笑)

らいむちゃん老犬ホーム九十九里パークにようこそ!(入園編)

  
〇スタッフ「らいむちゃん祝海さんぽだね~のんびり海の風を感じながらリフレッシュしてね。」(笑)
〇らいむちゃん「そうなの~?ここがうわさの九十九里海岸…風がやさしくていい感じかも。」ウフッ

関東・老犬介護・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら