千葉の老犬ホーム九十九里パークの~ホットなワンちゃん達(HOT DOG)いらっしゃ~い!(小型犬と柴犬)その6編です。まだまだ寒い日がつづきますが…老犬ホーム九十九里パークのホットなワンちゃん達は、お日さまの日差しがふりそそぐ冬晴れの青空のした広大なドックランでぶらりとお散歩を楽しんでおります。ときどきすれちがう新しいお友達のワンちゃんに興味をひかれ…ササ~ッと近寄ってフンフンしているワンちゃんもいれば(わかるのか?)と思うくらい遠くの方からフンフンとおハナをフル活動させてみたり。(笑)個性あふれるワンちゃん達におハナやお耳などで興味や反応をうけるのも、ワンちゃん達にとってとてもいい刺激になるのではないかと思います。さて…すでにヨレヨレ感が残念な今回のイベントスタッフ手作りの大きなホットドック(HOT DOG)ですが、(これは何かなあ?)という方に補足のため※黄色のキラキラがマスタード赤色のキラキラがケチャップとなってワンちゃん達をさらに可愛くひきたてております。(笑)次回の老犬ホームスタッフブログでは…ワンちゃん達の一日(小型犬)その7編を公開する予定です。お天気の状態やその他の都合により予定を変更することもあるかと思いますが、関東・老犬ホーム九十九里パークのゆかいな仲間達の思わずホッコリしてしまう可愛い様子をどうぞお楽しみに。

ワンちゃん達の一日(HOT DOG編)

  
〇あゆちゃん「スタッフさ~ん…ワタシの目のまえに~ライオンみたいなワンちゃんがいるの~。」フム…
〇スタッフ「キラキラちゃんはマスタード役のなっちゃんだよ、あゆちゃんはケチャップ役で~す。」(笑)
  
〇クレバーくん「スタッフさん遠慮なくいただきま~す…あれ?めちゃくちゃ固~い。」アレ~?
〇スタッフ「ホットドックに興味しんしんのクレバーくん、ああ~壊しちゃだめだよ~。」(笑)
  
〇舞鈴ちゃん「ウトウト…うん?ホットドック?じゃなくて…やっぱりホットドック~。」フンフン
〇スタッフ「舞鈴ちゃんとあゆちゃんドック完成~並んでみるとソックリですなあ。」(笑)
  
〇ジャックくん「ボクは~ドックランの見回りにいくの~スタッフさん抱っこおしま~い。」ソワソワ
〇スタッフ「遊びたくてソワソワのジャックくん…ちょっとだけ~ちょっとだけ撮らせておくれ。」(笑)
  
〇ビーンくん「ウフ~ン…まったりなの…なあに?ホットドックなの~?でもオモチャなの~。」ウフッ
〇スタッフ「食いしん坊のビーンくん…やはりオモチャはスルーのまったり抱っこでいいそうです。」(笑)
  
〇ロッキーくん「ボクのオモチャ~ボクがハムハムするの~それからドックランに隠しちゃうの~。」アオッ
〇スタッフ「元気に主張しまくるロッキーくん、おっとりロッキーくんの可愛い主張でした。」(笑)

関東・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら