千葉の老犬ホーム九十九里パークの~ホットなワンちゃん(HOT DOG)いらっしゃ~い!(小型犬)その1編です。朝の水仕事が手にしみる冬ど真ん中の千葉の老犬ホーム九十九里パークですが…日中のお日さまが顔をだしているあいだはとても暖かく、来園されたお客さまと小話をしながら公園やドックランで過ごしているワンちゃん達をホッコリとながめるスタッフです。(笑)千葉の老犬ホーム九十九里パーク自慢の広大なドックランには…またまたスタッフ手作りの大きめホットドックが出現。(笑)今回はHOT DOGと題しまして冬空のしたでものんびりと過ごしているHOT(ホット)なワンちゃん達に、ケチャップとマスタードのトッピングで美味しそうなHOT DOGになっていただきました。(笑)次回の老犬ホームスタッフブログでは…ワンちゃん達の一日(小型犬)その2編を公開する予定です。お天気の状態やその他の都合により予定を変更することもあるかと思いますが、冬空の下でみんなと一緒に過ごすホットなワンちゃん達をどうぞお楽しみに。

ワンちゃん達の一日(HOT DOG編)

  
〇ルイくん「スタッフさん今回はなあに~?なんだか目の前がキラキラで見えないかも~。」ウ~ン…
〇スタッフ「コロコロのホットドックに変身した、ケチャップとマスタードまみれのルイくんです」(笑)
  
〇みーちゃん「まあ…つやつやした大きなホットドックだこと~ってオモチャか~い。」ペロリ
〇スタッフ「みーちゃんやルイくんの小型犬のワンちゃんには、お船のようなホットドックです。」(笑)
  
〇スタッフ「ラブくんはマスタードテディいちゃんはケチャップで~ホットドックダブルの出来あがり。」(笑)
〇ラブくん「テディちゃんと一緒にホットドックになれちゃったの~ホットドックダブルなの~。」プリプリ~
  
〇スタッフ「テディちゃんどうかなあ…今回のホットドックスタッフさん気合いはいってるでしょ~。」(笑)
〇テディちゃん「ふむ…ホットドックとしての完成度はともかく…フカフカ感は好きかも~。」ウフフ
  
〇アンちゃん「ミッキーくんこんにちは~美味しそうなホットドックを少し味見しにきたの~。」フンフン
〇ミッキーくん「アンちゃんこんにちは~今はホットドックだけど~本当はホットドックじゃないの~。」エヘヘ
  
〇スタッフ「幸太くん見にきたの~?リッキーくんとジョンくんのホットドックのダブルだよ~。」(笑)
〇リッキーくん「ドックランに大きなベット~ジョンくんと一緒にホットなワンちゃんになってるの。」フンフン

関東・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら