千葉の老犬ホーム九十九里パーク恒例の~九十九里海岸の海さんぽ、みんなで一緒にいってらっしゃ~い!(小型犬・ココちゃん)その5編です。朝方はなんだかしめっぽいお天気でしたが…お昼前には涼しい風が吹きぬける、とても過ごしやすい一日となりました。千葉の老犬ホーム九十九里パークのこうれいの~九十九里海岸の海さんぽ、ダックスフンドのリッキーくんサンタくんごまくんや、シェルティーのナツメちゃんやケアーンテリアのニールくんや、すっかり施設での生活になじんできたすこ~しシャイだったココちゃんも九十九里海岸の海さんぽに初参加!あいにくの曇り空のお天気でしたが…波打ち際を気持ちよさそうに走るココちゃんに、スタッフの気持ちも晴ればれとした気持にさせられました。(笑)次回の老犬ホームスタッフブログでは…ワンちゃん達の一日(小型犬)その6編を公開する予定です。5月のくもり空の海を海パンとビキニ姿でお散歩する外国の方とこんにちは…こちらをいっぱいチラ見する海さんぽする地元のラブラドールのワンちゃん。(笑)次回もどんな出会いがあるのかと…海さんぽが楽しみなスタッフです。

ワンちゃん達の一日(海さんぽ編)

  
〇ココちゃん「心が…ワクワクしてしまうカオリなの~スタッフさんいただきま~す。」ウフッ
〇スタッフ「海さんぽを楽しんでるご様子のココちゃん…オヤツのイワシお1つどうぞ。」(笑)
  
〇ごまくん「スタッフさ~ん…お耳がポカポカよ~べつに寒いわけじゃないけどね~。」エヘヘ
〇スタッフ「でっかいハマグリくんだよ~ごまくんのお耳とおなじくらいの大きさだよ。」(笑)
  
〇リッキーくん「抱っこ~(デレ~)」ナデナデして~(デレ~)もう一回なの…。」ウッフ~ン
〇スタッフ「大好きなスタッフさんに~デレデレのリッキーくん…海さんぽ楽しんでる?」(笑)
  
〇サンタくん「ロッキーくんとごまくんと海さんぽなの~海には色々なヒトがいるんだよ。」エヘッ
〇スタッフ「砂浜にせっせと文字を書いてるお姉さん…サンタくんスタッフさんも気になる。」(笑)
  
〇ナツメちゃん「ニールくん…今日はくもりじゃない?麦わら帽子ってどうかと思うの~。」ジャ~ン
〇ニールくん「女の子はボクの太陽だし…まぶしいから麦わら帽子があってちょうどいい…。」フム…
  
〇ニールくん「なにコレ~スタッフさんなにコレ~もうちょっと…可愛いのがよかったわ~。」フウ…
〇スタッフ「ニールくん無反応かあ…スタッフさんもかなり満足の九十九里産ハマグリくんよ。」(笑)

関東・老犬介護・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら