秋風にゆれるコスモス…その向こう、ワンちゃん達のなごむ風景(小型犬・中型犬)その6編です。今日も涼しく過ごしやすいお天気なので…ワンちゃん達とのんびりと過ごしながら短歌をよんでみましたスタッフです。(笑)老犬介護施設にむかう途中で…道路わきに広がる稲刈りお終えてサッパリとした田んぼでは、まっ白な鳥が上品に歩いておりました。稲…まっ白…というと新米…食欲の秋…季節はすっかり秋ですね。(笑)老犬ホーム九十九里パークのワンちゃん達も…園芸好きなスタッフが植えたコスモスでミニミニお花見をしたり、スタッフとのコラボレーション作品(プニプニ肉球)を制作したり、芸術の秋をふかめながら秋の季節を楽しんでおります。(笑)ソラくんのインパクトのある可愛い肉球トムくんの大きめおっとり肉球、今回も個性ある可愛い肉球でいっぱいたのしませていただきました。(笑)次回の老犬ホームスタッフブログでは…ワンちゃん達の一日(中型犬・大型犬)その1を公開する予定です。お天気の状態やそのほかの都合により予定を変更することもあるかと思いますが、老犬ホーム九十九里パークのゆかいな仲間達をよろしくおねがいいたします!

ワンちゃん達の一日(プニプニ肉球編)

  
〇アクピーちゃん「コスモスのお花でピンクのアクピーにへんしんしちゃったの~。」ウフッ
〇スタッフ「アクピーちゃん…可愛いけどリボンのサングラスみたいになってる~。」(笑)
  
〇ソラくん「見てみて~トムくんもみうちゃんも…公園でお昼寝しているの~。」エヘヘ
〇スタッフ「今日は気持ちがいいね~スタッフさんもみんなと一緒にお昼寝した~い。」(笑)
  
〇リョウくん「なんだかオイシソウなニオイが…気になるからとりあえずパクリ~。」パクッ
〇スタッフ「あ~れ~リョウくんそれ美味しくないよ~ご飯の時間はまだだよ~。」(笑)
  
〇コロくん「スタッフさ~ん…ボクの肉球そんなに大きいの~?え~本当に~?」エヘヘ
〇スタッフ「ちょっと大きくなっちゃったかなあ~ゴメンね頑張ってかいたんだけどね。」(笑)
  
〇ラッキーちゃん「スタッフさ~ん…もしかして~さっきからワタシのこと探してる~?」ヒョコッ
〇スタッフ「ラッキーちゃん…あっという間に通り過ぎちゃうから探したんだよ~。」(笑)
  
〇トミーくん「スタッフさん…ボクはいろいろと忙しいからまた後でね~。」フンフン
〇スタッフ「来園されたお客様に愛嬌たっぷりでごあいさつ~トミーくんありがとう。」(笑)
  
〇トムくん「ふむ…コスモスをミニミニお花見の時間なの~いろいろな色があるんだよ~。」フム…
〇スタッフ「癒し系柴犬男子のトムくん…お耳のリボンがとっても似合ってステキだよ。」(笑)

老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら