老犬ホームの九十九里公園は今日もミニミニプール開きです!(中型犬・大型犬)編です。くもり空の過ごしやすいお天気のつづく…8月もなかばの老犬ホーム九十九里パークです。自然芝のひろがる広大なドックランの大きなヤシの樹は…老犬ホーム九十九里パークのシンボルツリー。あの南国風の葉っぱの間になにやらツボミのようなものが…今日の朝ツボミチェックのために見上げてみると、ツボミが開きとうとうお花が咲いておりました!お花を咲かせたヤシの樹が見おろす九十九里公園では…今日もミニミニプール開きでワンちゃん達とスタッフがにぎやかな時間を過ごしております。お水遊びがあまり好きじゃない柴犬の男の子のリュウくんとムックくんは…今年のプール開きはどんなお顔をするのかなあ。(笑)今年のワンちゃん達とのミニミニプール開き…くもり空のお天気がつづいたり大きなスイカの差し入れをいただいたりシンボルツリーのやしの樹のお花が開花したり、プールとワンちゃんと時々サプライズのたのしい思い出ができました。(笑)

ワンちゃん達の一日(プール開き)

  
〇ゆりちゃん「プールにポチャ~ンってなったの~お顔もシットリなっちゃったの~。」キラキラ
〇スタッフ「豪快にプールでポチャ~ンってなったゆりちゃん、お水でキラキラまぶしいです。」(笑)
  
〇キングくん「うん?だれかが近づいてくるの~スイカの浮輪もユラリユラリゆれてるよ~。」ウトウト…
〇スタッフ「タオルをパクリ…なかなか放してくれないキングくん、なんだか可愛いので一枚。」(笑)
  
〇チョビちゃん「あれ~?急に暗くなったの~…って、ヒューくんがスイカねらってるの~。」フンフン
〇スタッフ「チョビちゃ~ん起きた?…今日は面会室がとってもにぎやかで嬉しかったね。」(笑)
  
〇ピッピちゃん「スイカ犬ピッピなの~スタッフさんもうい~い?今日も色々忙しいの~。」プリプリ
〇スタッフ「可愛いお尻をプリプリふりながら…ときどき忙しそうなピッピちゃんです。」(笑)
  
〇リュウくん「スイカ犬にへんしんするの~?ボク…柴犬のままでぜんぜんいいけど~。」テクテク…
〇スタッフ「ヤシの樹のお花が咲いたんだよ~あと少し…リュウくんには見えないかあ。」(笑)
  
〇ムックくん「なにコレなにコレ~なんでスイカの浮輪があるの~?プールもあるし~。」フンフ~ン
〇スタッフ「ムックくんも~スイカ犬風ににへんし~ん、プールはいる?やっぱり入らない?」(笑)
  
〇ブラッキーくん「こんなスイカの浮輪なんて…ボクにかかればスル~ンってぬけるの~。」スルスル~ン
〇スタッフ「あっという間にすりぬける柔軟なブラッキーくん…でも写真は撮れたもんね~。」(笑)
  
〇レオくん「フンフンフ~ン…本物のスイカ見つけた~スタッフさんには見せるだ~け~。」プリプリ
〇スタッフ「いつも陽気なレオくん…体をはってグイグイ」

老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら