老犬ホーム・東京から九十九里パークに、ラブラドールの男の子のバルトくんが入園しました編です。大型犬のワンちゃんだと8さい頃から高齢犬の仲間入りといわれているので、16さいのバルトくん…老年期も後半にはいり人間の年齢だと100さいを軽くこえている、ご家族さまの愛情をいっぱい受けたとってもご長寿の男の子ですね。入園ほやほやのバルトくん…女性スタッフお気に入りの、小さな薄紫色のお花が満開をむかえているフジの樹の下でゴロ~ン。(笑)さて…先輩ワンちゃん達のだれが一番にごあいさつできるかなあ。(笑)スタッフの予想をうらぎらず…ラブラドールのレオくんとメリーちゃん、はじめて見るフジの樹の下でゴロ~ンのバルトくんに、いつものステキな笑顔と好奇心でフンフン。九十九里パークにバルトくん・メリーちゃん・レオくんのチームラブができました。(笑)スタッフが気がつくとウトウトお昼寝をしているご長寿犬のバルトくん…老犬ホーム九十九里パークでいっぱいお友達をつくって、心に残る思い出をたくさん残していこうね。(笑)
  
〇レオくん「はじめて見るワンちゃんがいるの~起こしちゃったら悪いかなあ~。」ソワソワ
〇バルトくん「ボクねぜんぜん起きてるかも~周りがワイワイしてるから起きちゃったの…。」チラリ

老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら