老犬ホーム九十九里パークこうれいの…九十九里海岸の海さんぽにいってきま~す!(小型犬)その2編です。午前中はお外でまったり日和を満喫していましたが、午後からポツポツと雨のお天気に…よく変化する11月の秋のお天気です。2018年もあっという間に11月…ついこの間2018年の戌年(イヌドシ)のお正月のイベントで写真を撮りまくっていたような気がします。老犬ホーム九十九里パークのお仕事をしていると、ワンちゃん達と一緒に公園やドックランのお外で過ごす事も多いので、気温やお天気やお日さまの動きなどで季節の移り変わりをカラダいっぱいに感じる事ができます。(笑)これから秋から冬にかけての少しづつ変化していく空気やお日さまの様子と一緒に、こうれいの九十九里海岸の海さんぽを楽しみながら個性的でキュートなワンちゃん達の様子を、スタッフの妄想もまじえながらワンちゃん大すきな皆さまにお伝えできればと思います。(笑)今回はチームダックスのボテくんココちゃんクリちゃんと、クリーム系男子りおんくん幸太くんリッキーくんと一緒に、爽やかな青あおとした海でリフレッシュする事ができました。(笑)次回の老犬ホームスタッフブログでは…ワンちゃん達の一日(小型犬)その3編を公開する予定です。お天気の状態やその他の都合により予定を変更する事もあるかと思いますが、九十九里の秋の風にふかれながらフンフンとお散歩するワンちゃん達を温かい目で見守っていただけたらと思います。

ワンちゃん達の一日(海さんぽ編)

  
〇ボテくん「自慢のお耳がパタパタよ~でも海から吹く風は気持いいんだよ~。」フンフ~ン
〇スタッフ「入園ほやほやの桃太郎くんと一緒に海さんぽでパタパタのボテくんです。」(笑)
   
〇ココちゃん「クリちゃん見てみて~海のなかにお空の雲がプカプカ浮かんでるの。」ワ~オ
〇クリちゃん「ココちゃんワタシ…お空の雲が鏡みにうつってるのかなあって思うの。」ウフッ
  
〇りおんくん「スタッフさんお日さまがまぶしい~お目めあけてられないじゃ~ん。」パチクリ
〇スタッフ「さあ…そのつぶらなお目めをあけて、一緒に笑おうじゃないかりおんくん。」(笑)
  
〇幸太くん「ヤッホ~海さんぽ来た~!ボクみんなで一緒の海さんぽ大好きなの~。」キラキラ
〇スタッフ「何度きてもお日さまよりもまぶしい…クリクリお目めの幸太くんスマイル。」(笑)
  
〇リッキーくん「チームダックスのクリーム系男子リッキーくんを探せ第2弾で~す。」ジャ~ン
〇スタッフ「遠めだとむずかしい…右から順に幸太くんりおんくんリッキーくんでした。」(笑)

関東・老犬介護・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら