老犬ホーム九十九里パークこうれいの…九十九里海岸の海さんぽにいってきま~す!(小型犬)その3編です。今日はくもり時々雨のお天気…とつぜんのポツポツの雨に、たくさんの洗濯物とスタッフがパタパタと舞い踊る洗濯場です。(笑)2018年もあっという間に11月…ついこの間2018年の戌年(イヌドシ)のお正月のイベントで写真を撮りまくっていたような気がします。老犬ホーム九十九里パークのお仕事をしていると、ワンちゃん達と一緒に公園やドックランのお外で過ごす事も多いので、気温やお天気やお日さまの動きなどで季節の移り変わりをカラダいっぱいに感じる事ができます。(笑)これから秋から冬にかけての少しづつ変化していく空気やお日さまの様子と一緒に、こうれいの九十九里海岸の海さんぽを楽しみながら個性的でキュートなワンちゃん達の様子を、スタッフの妄想もまじえながらワンちゃん大すきな皆さまにお伝えできればと思います。(笑)今回はララちゃんコロくんショコラくんグループと、ハッピーちゃんルノーくんフォードちゃん親子グループでのおでかけでした。のんびりと流れる九十九里時間と新鮮で気持ちのいい海からの風、空と海が重なる開放的な空間でみんな海さんぽ楽しんでくれたかなあ。(笑)次回の老犬ホームスタッフブログでは…ワンちゃん達の一日(小型犬)その4編を公開する予定です。お天気の状態やその他の都合により予定を変更する事もあるかと思いますが、九十九里の秋の風にふかれながらフンフンとお散歩するワンちゃん達を温かい目で見守っていただけたらと思います。

ワンちゃん達の一日(海さんぽ編)

  
〇スタッフ「あら~ララちゃんすてきなお花、パピヨンちゃんのお耳にぴったりだね。」(笑)
〇ララちゃん「サラサラと海かぜが吹いてきて…これはきっと…お花のカオリね~。」フンフン
  
〇ショコラくん「スタッフさんお名前がいっぱ~い、ボクの名前はショコラなの~。」ジャ~ン
〇スタッフ「スタッフがしゃがむと…チャンスとばかりジャンプで抱っこのあまえんぼ。」(笑)
  
〇ハッピーちゃん「フォードちゃんヤッホ~今ねハマグリくんと写真撮ってるの~。」チョコン
〇スタッフ「すごくハッピーな砂浜できました~今日もハッピーな海さんぽ日和です。」(笑)
  
〇ルノーくん「ねえねえフォードちゃん…海にピチピチのハマグリ落ちてないかなあ。」テクテク
〇フォードちゃん「ハマグリくんなら知ってるけど~リアルハマグリ探してみる~。」フンフ~ン
  
〇コロくん「そうなんだ…ハマグリくんに彼女いたの?ボクにはオヤツが恋人だコロ~。」ジャ~ン
〇スタッフ「海さんぽのゆるキャラ…ハマグリくん、彼女のグリミちゃんもヨロシクです。」(笑)

関東・老犬介護・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら