老犬ホーム九十九里パークこうれいの…九十九里海岸の海さんぽにいってきま~す!(小型犬)その7編です。2018年もあっという間に11月…ついこの間2018年の戌年(イヌドシ)のお正月のイベントで写真を撮りまくっていたような気がします。老犬ホーム九十九里パークのお仕事をしていると、ワンちゃん達と一緒に公園やドックランのお外で過ごす事も多いので、気温やお天気やお日さまの動きなどで季節の移り変わりをカラダいっぱいに感じる事ができます。(笑)これから秋から冬にかけての少しづつ変化していく空気やお日さまの様子と一緒に、こうれいの九十九里海岸の海さんぽを楽しみながら個性的でキュートなワンちゃん達の様子を、スタッフの妄想もまじえながらワンちゃん大すきな皆さまにお伝えできればと思います。(笑)今回はペコくんニールくんアクピーちゃん、メリーちゃんゴンタくんランちゃん達と一緒におとずれた、ワンちゃん達もワクワクでフンフンの海さんぽ。(笑)砂浜には流木とグリーンの手袋でできたユニークなオブジェが…遊びにきた家族連れのお子さんが、お母さんをビックリさせようとせっせと作っていたのかなあ…とか想像しながら、遠くの方まで視線をとばしてのんびりと歩くのも海さんぽの楽しみかたのひとつです。(笑)次回の老犬ホームスタッフブログでは…ワンちゃん達の一日(中型犬・大型犬)その1編を公開する予定です。お天気の状態やその他の都合により予定を変更する事もあるかと思いますが、九十九里の秋の風にふかれながらフンフンとお散歩するワンちゃん達を温かい目で見守っていただけたらと思います。

ワンちゃん達の一日(海さんぽ編)

  
〇ペコくん「海さんぽのペコです~いつも砂浜でテクテクしてコロンってお散歩するの。」ウフッ
〇スタッフ「すこしテクテクしてコロ~ンってなって…おハナに砂がついちゃうんだよね。」(笑)
  
〇ニールくん「みどり色の…手袋だね~お手ての先っちょにグリミちゃん発見した~。」ジャ~ン
〇スタッフ「のんびりニールくんとハマグリくんとガールフレンドのグリミちゃんです。」(笑)
  
〇アクピーちゃん「アクピーのフワフワお耳…海の風でもっとフワフワなっちゃうの~。」ウフッ
〇スタッフ「スタッフさんにフワフワにしてもらったアクピーちゃん可愛いくなったよ。」(笑)
  
〇メリーちゃん「ス・タ・ッフ・さ~ん…広い砂浜ドックラ~ン海さんぽ最高なの~。」ドドドッ
〇スタッフ「メリーちゃんタックルされるかと思ったよ~楽しそうでなによりだけどね。」(笑)
  
〇ゴンタくん「スタッフさ~ん…砂浜ドックランたのしい~メリーちゃん負けないよ。」ドドドッ
〇スタッフ「ゴンタくんもか~!走ってぬれて転んで笑って海さんぽって楽しいよね~。」(笑)
  
〇ランちゃん「メリーちゃんもゴンタくんも…爽快でみごとな走りっぷりだっだの~。」ウフフ~
〇スタッフ「おっとりニッコリのランちゃんも、ゆっくりとそれぞれの時間が流れます。」(笑)

関東・老犬介護・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら