老犬ホーム九十九里パークこうれいの…九十九里海岸の海さんぽにいってきま~す!(中型犬・大型犬)その1編です。スカッと秋晴れの青空に白いくもがプカプカ、夕暮れまでプラプラお散歩したいくらいキレイで気持ちのいいお天気です。2018年もあっという間に11月なかば…ついこの間2018年の戌年(イヌドシ)のお正月のイベントで写真を撮りまくっていたような気がします。老犬ホーム九十九里パークのお仕事をしていると、ワンちゃん達と一緒に公園やドックランのお外で過ごす事も多いので、気温やお天気やお日さまの動きなどで季節の移り変わりをカラダいっぱいに感じる事ができます。(笑)これから秋から冬にかけての少しづつ変化していく空気やお日さまの様子と一緒に、こうれいの九十九里海岸の海さんぽを楽しみながら個性的でキュートなワンちゃん達の様子を、スタッフの妄想もまじえながらワンちゃん大すきな皆さまにお伝えできればと思います。(笑)今回の海さんぽはコロ助くん姫ちゃんマメタくん、ロビンくんリョウくんメリーちゃん達と一緒に、キレイな景色をたのしみながらのとっても気持のいい海さんぽでした。(笑)次回の老犬ホームスタッフブログでは…ワンちゃん達の一日(中型犬・大型犬)その2編を公開する予定です。お天気の状態やその他の都合により予定を変更する事もあるかと思いますが、九十九里の秋の風にふかれながらフンフンとお散歩するワンちゃん達を温かい目で見守っていただけたらと思います。

ワンちゃん達の一日(海さんぽ編)

  
〇スタッフ「コロ助く~ん…ここが九十九里海岸だよ、いいお天気でヨカッタね。」(笑)
〇コロ助くん「海さんぽか…なんだかお目めがまぶしいなあって思ったよ。」フンフ~ン
  
〇姫ちゃん「ほお~ヒンヤリして気持ちいいの~このまま砂浜にもぐっちゃう。」ピトッ
〇スタッフ「おっと姫ちゃんのパクッ…ハマグリくんの彼女グリミちゃんピンチ。」(笑)
  
〇スタッフ「マメタくんヨットのお姉さんがいるよ~スゴイね風にのってスイスイ。」(笑)
〇マメタくん「全然きがつかなかったの~でも海の風はいつも気持ちいいの。」ジャ~ン
  
〇ロビンくん「ねえスタッフさん聞こえる~?波の音がボクを呼んでるの~。」ダ~ッシュ
〇スタッフ「ロビンくんはしゃぎすぎ~スタッフさん…明日筋肉痛になりそうだよ。」(笑)
  
〇リョウくん「ハマグリくんとグリミちゃん?ハマグリってお目めもついてるの?」プリプリ
〇スタッフ「ついてないです…スタッフ手作り海さんぽのゆるキャラという設定です。」(笑)
  
〇メリーちゃん「姫ちゃん海さんぽ初めて?海さんぽは肉球のこしてなんぼなの。」ジャ~ン
〇スタッフ「波打ち際に反射する青色の秋空とワンちゃん達、いいですね…海さんぽ。」(笑)

関東・老犬介護・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら