老犬ホーム九十九里パークに…千葉からダックスフンドの男の子のボテくん(14さい)が入園しました編です。くもり時々晴れのかわりやすいお天気の老犬ホーム九十九里パークに…ダックスフンドの男の子のボテくん(通称ボンちゃん)がチームダックスフンドの仲間入りをしました。(笑)はじめておとずれた施設内の公園では…先輩ダックスフンドのルノーくんとフォードちゃんとこんにちは。フンフンとお鼻をじょうずにつかって公園を探索したり時々フォードちゃんにごあいさつをしてみたり。(笑)8月のスタッフの手作りイベントのミニミニプール開きでは、かわいい猫ミミをつけてスタッフの抱っこでニッコリ~。(笑)ご家族さまのお話どおり夜ご飯もしっかりと完食、お部屋をいそがしくチェックしてお気にいりのクッションで眠りにつきました。(笑)ユニークなお名前のボテくん…これからは海と川と緑と自然がいっぱいの新しい環境で、自然芝の広がる広大なドックランをフンフンと探索をしてみたり、涼しくなってきたらたくさんの先輩ワンちゃん達と一緒に九十九里海岸でのお散歩も楽しみだね。(笑)スタッフ手作りの季節のイベントで猫ミミをかぶって抱っこされたり、スタッフもオススメ近所の作田川での遊歩道でのお散歩もお楽しみに~!自然にめぐまれた環境でいっぱいお友達をつくって楽しい思い出をたくさ~んのこしていこうね!(笑)

ボテく~ん老犬ホーム九十九里パークにようこそ!(入園編)

  
〇スタッフ「猫ミミかぶったボテくんこんにちは~思ったよりフットワークの軽いボテくんです。」(笑)
〇ボテくん「スタッフさんはじめまして~ボテって名前だけどボンちゃんって呼ばれてるよ~。」ジャ~ン

関東・老犬介護・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら