老犬ホーム九十九里パークに…東京からチワワの男の子のゆきくん・ちょこくん(6さい)が入園しました。南風あたたかくも雨ふりのお天気つづく千葉の老犬ホーム九十九里パーク…敷地内にある公園の開花したしだれ梅も雨にぬれてツヤツヤです。3月の春をむかえた千葉の老犬ホーム九十九里パークに、ゆきのように白いチワワのゆきくんとゆきくんと仲良しの黒いチワワのちょこくんが、老犬ホーム九十九里パークのゆかいな仲間達に仲間入りをしました。ご家族さまと一緒におとずれたあまえん坊さんのゆきくんとちょこくん、ご家族様に抱っこされ腕の中で大きなお目めをウルウル。(笑)はじめはドキドキのふたりでしたがスタッフさんに抱っこされてまんざらでもない感じです。(笑)お目めクリクリのゆきくんちょこくん…これから新しい環境にゆっくりと馴じんでいって、たくさんお友達できるといいね。海・川・芝生の広がる広大なドックランで自然がいっぱいの気持のいい空気をいっぱいすって、個性ゆたかなお友達と一緒にたくさんの楽しい思い出をみんなで一緒にいっぱいつくっていこうね。(笑)

ゆきくん・ちょこくん老犬ホーム九十九里パークにようこそ!(入園編)

  
〇ちょこくん「ゆきくん速いはや~い…ボクだって負けない…ちょっと待ってよ~。」ダ~ッシュ
〇ゆきくん「フンフ~ン砂浜ケリケリ楽しいの~スタッフさんにかかっちゃったみたい。」エヘッ

関東・老犬介護・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら