老犬ホーム九十九里パークに…東京からポメラニアンの男の子の「小五郎くん」(11さい)が入園しました。5月をむかえ新年号の「令和」がテレビや会話にあふれておりますが…ワンちゃんもお花も大好きなスタッフが、去年から大切にお世話をしてるアジサイのお花も、緑の葉っぱをいっぱいひらいてスクスクと成長しています。(笑)公園のプランターを元気に彩ってくれている白いお花にはテントウムシくんもこんにちは~春があふれる老犬ホーム九十九里パークです。(笑)東京からポメラニアンの男の子の「小五郎くん」が九十九里パークのゆかいな仲間にくわわりました。(笑)スタッフさんにも元気いっぱいにごあいさつ、人懐っこいモフモフな小五郎くんと一緒にさっそくモフモフ海さんぽに行ってきま~す。(笑))小五郎くんはじめての海さんぽいっぱい楽しかったね、これからは九十九里の海・川・芝生の広がる広大なドックランで、自然がいっぱいの気持のいい空気をいっぱいすって、個性豊かなワンちゃん達と一緒にたくさんの楽しい思い出をいっぱいつくっていこうね。(笑)

東京からきた「小五郎くん」老犬ホーム九十九里パークにようこそ!(入園編)

  
〇小五郎くん「九十九里浜の海さんぽにきたよ~海で遊んでいるヒトもいっぱい見つけたの~。」モフッ
〇スタッフ「いつもよりもしっかりめの海風…小五郎くんのモフモフも風と一緒に踊っております。」(笑)

関東・老犬介護・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら