老犬ホーム九十九里パークに…東京からミニチュアシュナウザーの男の子のウーロンくん(13さい)が入園しました。2019年もあっという間に4月をむかえ…公園のフジの樹は、春の太陽からたくさんの元気をもらってプクッとした新芽がたくさん、広大なドックランでは黄色いポンポンのようなタンポポがいっぱいで、目にもにぎやかなタンポポ祭りになっております。(笑)ゆっくりと春をむかえている老犬ホーム九十九里パークに、東京からミニチュアシュナウザーの男の子のウーロンくんが、九十九里パークのゆかいな仲間にくわわりました。13歳のウーロンくん…なんだかとっても元気いっぱい、ピンッとした可愛いシッポをプリプリと、つぶらな瞳をキラキラさせて…スタッフ達に元気なごあいさつをしてくれました。(笑)施設内をゆっくりじっくりとフンフン過ごしたあとは…九十九里パーク自慢の海さんぽに行ってらっしゃ~い!(笑)さっそく海さんぽを楽しむウーロンくん…アッチにフンフンでコッチでプリプリ、海はひろいね大きいね今度はお友達と一緒に海さんぽでいっぱいフンフンしまくろうね。(笑)しっぽのプリプリがキュートなウーロンくん…はじめてがいっぱいの環境だけど、これから先輩ワンちゃん達みんなで一緒に、海・川・芝生の広がる広大なドックランで自然がいっぱいの気持のいい空気をいっぱいすって、たくさんの楽しい思い出をたくさんつくっていこうね。(笑)

東京からきたウーロンくん、老犬ホーム九十九里パークにようこそ!(入園編)

  
〇ウーロンくん「海さんぽキタよ~ボクが本気だしたらズ~っと向こうまで行っちゃうよ~。」プリプリ~
〇スタッフ「ウーロンくん面白いお名前ね~ウーロンくん今度は流木のむこうまで行ってみる~。」(笑)

関東・老犬介護・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら