老犬ホーム九十九里パークに…東京から柴犬の男の子のじゅんくん(16さい)が入園しました編です。2019年冬をむかえた老犬ホーム九十九里パークです…来園されるお客さまに暖かいですねとおどろかれる事もある、日中はワンちゃんにもスタッフにもうれしい環境です。(笑)今日も日中はあたたかいものの少し風を感じるお天気でした…ワンちゃん大好きのスタッフ達ですが体力も必要なお仕事なので、体調管理をしっかりと心がけてワンちゃんのお世話に精をだしていきたいです。(笑)ご家族さまに抱っこされて東京からおとずれた柴犬のじゅんくんが、老犬ホーム九十九里パークのゆかいな仲間達にくわわりました。じゅんくんも施設内の公園で個性豊かな先輩ワンちゃんたちとごたいめ~ん、フンフンされてドキドキの入園初日になりました。(笑)夜は快適な個室のお部屋でグッスリと眠ったじゅんくん…さっそく九十九里パーク恒例の海さんぽにおでかけしました。冬晴れの九十九里海岸の海さんぽスタッフに抱っこされて波打ち際まにとうちゃ~く!後ろ足をふんばってゆっくりのんびりおのお散歩です。じゅんくんはじめての海さんぽ冬晴れでよかったね、これからはたくさんのお友達と一緒に海・川・芝生の広がる広大なドックランと、空気のきれいな気持ちのいい環境で、たくさんの楽しい思い出をいっぱいつくって行こうね。(笑)

じゅんくん老犬ホーム九十九里パークにようこそ!(入園編)

  
〇じゅんくん「足元サクサク~風も吹くふく…ねえねえ、お耳がスースーするの~。」プルプル
〇スタッフ「じゅんくん砂浜に足あといっぱ~い、思い出もいっぱいのこしていこうね。」(笑)
関東・老犬介護・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら