老犬ホーム九十九里パークに…東京からダックスフンドの男の子のリッシュくん(12さい)が入園しました編です。今日も太陽がすっかりとお顔をだして夏日のあたたかさの九十九里…老犬ホーム九十九里パークのゆかいな仲間たちにくわわった、ダックスフンドの男の子のリッシュくん。さっそく九十九里パークこうれいの…ウキウキわくわくの九十九里海岸の海さんぽにおでかけをしました。(笑)すっかりと晴れて海から反射するキラキラの太陽のひかりと、ヒンヤリしてからシットリする波打ち際と、お耳をパタパタとゆらす海からの潮風をカラダいっぱいにあびて、リフレッシュをしてなんだかサッパリとした様子のリッシュくんです。(笑)リッシュくんはじめましてなんだけど…リッシュくんのステキな笑顔を見られてあんしんしたよ、老犬ホーム九十九里パークの施設にはたくさんの先輩ワンちゃんが一緒に生活をしているんだよ、これからたくさんお友達をつくってみんなで一緒に楽しい思い出をいっぱいのこしていこうね!(笑)

はじめしてリッシュくん!(入園編)

  
〇リッシュくん「スタッフさんこんにちは~ボクね…リッシュっていうお名前なの~よろしくね。」エヘヘ…
〇スタッフ「リッシュくんこんにちは~海さんぽは楽しかった?また一緒におでかけしようね!」(笑)

老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら