あたらしいお友達もふえて6月をむかえた、にぎやかな老犬ホーム九十九里パークです。(笑)神奈川から16歳のミニチュア・ダックスフンドの男の子の「ブルースくん」が九十九里パークのゆかいな仲間にくわわりました。(笑)九十九里パークの二大勢力のチーム柴犬にならぶチームダックスの新人さん、ブルースくんも九十九里パーク自慢の海さんぽに行ってきま~す!(笑)抱っこちゃんとうわさのあまえん坊のブルースくんこれからは九十九里の海・川・芝生の広がる広大なドックランで、自然がいっぱいの気持のいい空気をいっぱいすって、個性豊かなワンちゃん達と一緒にたくさんの楽しい思い出をいっぱいつくっていこうね。(笑)

神奈川からきた「ブルースくん」老犬ホーム九十九里パークにようこそ!(入園編)

  
〇ブルースくん「スタッフさん抱っこじょうずなの~海の風いっぱいでお耳が遊んでる~。」パタパタ~
〇スタッフ「お腰ささえるからテクテクするよ~ブルースくん海のお水ヒンヤリが伝わってくるね。」(笑)
関東・老犬介護・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら