老犬ホーム九十九里パークのワンちゃん達へご寄付をたくさんいただきました編です。4月を迎えすっかりポカポカの春びよりと思いきや…風がつめたく感じたりあついくらいの日差しにふりまわされ気味の毎日です。あたらしいお友達をむかえさらににぎやかになった老犬ホーム九十九里パークのゆかいな仲間たち、あたたかくなってきて緑の芝生がいっぱいに広がる広大なドックランでは、今は黄色いタンポポのお花がポンポンと開花し、タンポポ祭りでスタッフ達の目を楽しませてくれております。(笑)時どき愛犬家のみなさまから…以前使っていて手元にのこっているワンちゃんお世話グッズを寄付させてもらえますか?とお問い合わせをいただきます。ペットシートやマナーベルトやたくさんの種類のオヤツや流動食…低反発マットやたくさんのタオルやアプリケーターなどを見ていると、同じワンちゃんの介護やお世話をするものとして、ウンチやオシッコのお世話や床ずれへの対策や食欲がおちてくるワンちゃんへの工夫など、飼い主さまの一生懸命お世話をする姿や試行錯誤するようすが浮かびます。心のこもったご寄付をいただいたきありがとうございます…たくさんの老犬のワンちゃん達のためにスタッフ一同感謝をしながら大切に使わせていただきます。

寄付して頂いた方たちに感謝をして大切に使わせて頂きます。

  
〇パンゴくん「ブランコにいっぱいのプレゼントだよ~どうもありがとうございます。」フンフ~ン
〇姫ちゃん「いいわ~スタッフさんこのクッションいいわ~お昼寝のときつかうの。」ジャ~ン
〇スタッフ「大きなマクラに可愛いブランケット…感謝をして大切に使わせて頂きます。」(笑)
関東・老犬介護・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら