老犬ホーム関東・九十九里パークのワンちゃん達は、あたらしいお散歩コースでGO!(小型犬)その2です。普段のんびりと過ごしている、老犬ホーム九十九里パークの広大なドックランと、あたらしいお散歩コースの小さな丘のある広~い芝生の公園と、すこしだけ環境の違う場所でのワンちゃん達の反応を観察してみようと思いましたが…グングン進むチョロチョロ探索するワンちゃん達に、置いて行かれっぱなしのスタッフは…カメラを片手に中腰でマラソン大会みたいになっております。(笑)スタッフの心ワンちゃん知らずとはこのこと…?ワンちゃん達にあまり負担のすくないこの時期に、ワンちゃん達の思い出にのこる楽しい時間をたくさんつくっていきたいと思っています。(笑)次回はあたらしいお散歩コースでGO!(小型犬)その3になります、老犬ホームスタッフブログを楽しみにしていただいてる皆様どうぞお楽しみに!

ワンちゃん達の一日

  
〇ライルくん「スタッフさん…ボクと追いかけっこしたそうなの、いいよ~追いかけっこスタート!」ウフフ~
〇スタッフ「あれ?追いかけっこしたそうなお顔だったかな?よ~し…スタッフさん負けないよ~。」(笑)
  
〇サンタくん「ふ~ん…ここはじめてきたかも、いるもよりも気合をいれて探索するの…。」フンフン…
〇スタッフ「あれ?サンタくんどこかなあ…松林と同化するサンタくんのいる風景です。」(笑)
  
〇ココちゃん「スタスタスタ…フンフンフン…チョロチョロチョロ…チラリ。」スタスタ…
〇スタッフ「ココちゃん追いつけない…フットワーク軽い女子のココちゃん、あっ止まってくれた。」(笑)
  
〇ショコラ「ねえねえ…いいニオイがしてくるよ、だれか公園にオヤツ忘れていったのかも~。」フンフン
〇スタッフ「ショコラくんのお鼻はスゴイね~スタッフさんと一緒に、宝探ししてみようか。」(笑)
  
〇ななちゃん「あれ~?なんだかいつもと違う、スタッフさん…ここいつもと違うでしょ~。」テクテク
〇スタッフ「ななちゃん今気がついたの~?いつものドックランにない小さな丘があるんだよ~。」(笑)
   
〇チャピくん「スタッフさ~ん…ちょっとだけ待っててあげる、今度はアッチに行ってみよう。」スタスタ…
〇スタッフ「やっと追いついたと思ったらスルリとすり抜ける、チョウチョのようなチャピくんです。」(笑)
  
〇ジャックくん「なになに~?スタッフさん休憩中?ボクも一緒に休憩つきあってあげる~。」プリプリ
〇スタッフ「ジャックくんありがとう~、よ~し…あの丘まで競争するよ~!」(笑)
   
〇しるくん「この公園ボク好きかも~いっぱいいっぱい探索するの~。」ウフ~ッ
〇スタッフ「しるくん公園気に入ってくれたの?一緒にいっぱい探索してみようね~。」(笑)
老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら