老犬・高齢犬の介護施設、九十九里パークのゆかいな仲間たち(中型犬・大型犬)その2編です。ワンちゃん達に快適な環境をつくるためのひとつ…老犬・高齢犬の介護施設、九十九里パークの公園の人工芝スペース(後ろ足にハンデを持つワンちゃんにもやさしい)を拡大したら、ワンちゃん達は気がついてくれるのでしょうか?(笑)お昼寝だいすきのミルキーちゃん「人工芝もいいんだけど…今日は天然芝でお昼寝の気分なの~。」ゴールデンレトリーバーのまるくん「小さなワンちゃん用の階段だ~、ボクがのっても大丈夫~?」柴犬の女の子のチョビちゃん「う~ん…ここの芝生だったら、一日中眠っていられる気がする~。」チョビちゃんならわかってくれると思ってたよ、みんなにもスタッフさん達の情熱が伝わってくれるといいなあ。(笑)

ワンちゃん達の一日

  
〇スタッフ「これはどうなってるのかなあ…クー太くんうま~くフィットしてるね。」(笑)
〇チョビちゃん「このマクラちょうどいい…でもなんだかいびきも聞こえてくるの…。」ウ~ン…
  
〇スタッフ「コトちゃんまたこんなところで…どこでも眠れちゃうコトちゃんです。」(笑)
〇リュウくん「スタッフさん呼んだ~?ボク今から用事があるからまたあとでね~。」フンフ~ン
  
〇ブラッキーくん「メリーちゃんこんにち…おうっ…メリーちゃんのシッポにもこんにちは~。」
〇スタッフ「メリーちゃんとブラッキーくん、楽しそうにフンフンクルクル…ほほえましい光景です。」(笑)
  
〇スタッフ「ツンデレ男の子のコタローくん、ごはんの後は…ちょっと嬉しいデレ~の時間。」(笑)
〇コタローくん「ツンデレじゃないよ~ごはんの後はまったりしたいだけなんだよ~。」フンフン
  
〇ミルキーちゃん「まるくんと一緒に公園をおさんぽなの…一緒にフンフンしてみるの~。」フンフン
〇スタッフ「ミルキーちゃん…めちゃくちゃカメラ目線だね、ミルキーちゃんのアップできあがり~。」(笑)
   
〇サクラちゃん「スタッフさ~ん…そのオモチャ可愛いいの~、ワタシのオモチャにする~。」フリフリ
〇マリンちゃん「サクラちゃん見て~、このオモチャ可愛いいからワタシのオモチャにする~。」パクッ
  
〇レオくん「ボクのうしさん…いいニオイがする~、ちょっとだけ見せてあげるの~。」フンフン
〇スタッフ「それは…キレイにお洗濯して日光浴していた、うしさんのぬいぐるみなんだ~…。」(笑)
  
〇まるくん「ヨ~イショッと…ボクの大好きなぬいぐるみ~、ボクのコレクションにくわえるの~。」パクッ
〇スタッフ「さすがまるくん…手とお口をじょうずに使って、どうどうと去っていきました。」(笑)

老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら