老犬介護施設・九十九里パークのゆかいな仲間たち(小型犬)その2編です。最近ワンちゃん達のあいだで…九十九里パークの公園のなにかが違うとのうわさ、さて一体どこがいつもと違うのでしょうか。(笑)いつも元気いっぱいのチャピくんの話では「南国風なパイナップルみたいな樹がふえたよ。」女の子大好きなニールくんの話では「縁側風スペースにワンちゃん用の階段ができてる~。」あまえん坊のリッキーくんのお話「公園のブランコがちょっとだけカッコよくなったの。」シッポをフリフリこまちちゃんのお話「ず~っとスタッフさんのお顔見てたから気づかなかったの…。」お見事ぜんぶ正解です!でも…公園の人工芝のスペース(足にハンデのあるワンちゃんにも優しい)が少しずつ拡大されていることに、ワンちゃん達に気がついてほしいなあ~。(笑)これからも少しずつですが…ワンちゃんとワンちゃんのご家族さまに、たくさん喜んでもらえる公園やドックランや施設を、スタッフみんなで作り上げていきたいと思っております。(笑)

ワンちゃん達の一日

  
〇ライルくん「ココちゃんこんにちは~、なあに?ここ何かおいしいもの落ちてるの~?」フンフン
〇ロッキーくん「なになに~?おいしいものあるの?ボクもちょっと気になるかも~。」フンフン
  
〇サンタくん「作田川にお散歩にきたの~、今日はボランティアの人たちにいっぱい会ったんだよ~。」フリフリ
〇スタッフ「そうだね~ボランティアの人たち…お散歩コースきれいにしてくれているんだね~。」(笑)
   
〇ごまくん「さっきね~スタッフさん、ボクのことライルく~んって呼んだんだの~。」
〇スタッフ「あれ?ごまくんばれてた?遠くからみたらライルくんに見えちゃった。」(笑)
  
〇リッキーくん「公園のブランコ…ちょっとだけカッコよくなったみたいなの~。」ジャ~ン
〇スタッフ「リッキーくんわかってくれた?ちょっとだけカッコよくなったでしょ~。」(笑)
  
〇ココちゃん「お洗濯物いっぱ~い…ここはね、石鹸のいいニオイがするの~。」フンフン
〇スタッフ「今日はいいお天気だから、お洗濯物もすぐにかわいてうれしいなあ。」(笑)
  
〇ジャックくん「オレオくんこんにちは~、チビくんチャピくんオレオくんだよ~。」フリフリ
〇スタッフ「ジャックくんはオレオくんに興味しんしん、ジャックくん仲良くしてあげてね。」(笑)
  
〇チャピくん「コトちゃん見つけた…ソ~ッと近づいて、ビックリさせちゃおうかな~。」ウフフ~
〇スタッフ「チャピくん…コトちゃん寝てるかもしれないから、優しくしてあげてね。」(笑)
  
〇チビくん「シドニーちゃんこんにちは~、シドニーちゃんは…白くてモフモフの男の子は好き~?」フリフリ
〇スタッフ「あら?シドニーちゃんとチビくんの鼻チュ~、ちゃんと写真におさめたよ~。」(笑)
  
〇こまちちゃん「スタッフさ~ん…お仕事大変そうだから、キラキラパワ~わけてあげるの~。」キラキラ
〇コロンちゃん「公園の石のテーブルで休憩中…ワタシのお気に入りの場所のひとつなの~。」マッタリ…
  
〇スタッフ「あれ?ここにニールくんがいたような…う~ん?ニールくん見つけた~。」(笑)
〇ニールくん「スタッフさんジャマしないで、メリーちゃんとまったりクンクンなの~。」フンフン
  
〇アクピーちゃん「スタッフさ~ん、アクピースタッフさんのことすぐに見つけたの~。」ウフフ
〇スタッフ「いつもスタッフを見つけて…全力でペロペロしてくれる、あまえん坊のアクピーちゃんです。」(笑)
  
〇ロッキーくん「スタッフさ~ん、このままず~っと…ここでゴロンゴロンしているの~。」ウットリ
〇スタッフ「ロッキーくん気持ちいい?スタッフさんもず~っと…ゴロンゴロンしてたいなあ。」(笑)

老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら