雨でシットリのドックラン…小さな先住民たちも、チラチラと顔を出しはじめました(小型犬)その2編です。老犬ホーム九十九里パークの自慢のひとつ…自然芝の広がる広大なドックランは、ふったりあがったりの雨で今日もシットリとうるおっております。この広大なドックランの小さな先住民たちといえば…ときどきブログにも登場するワンちゃん達と一緒にピースをしているザリガニくんやカニさん達、自然な中で生活をする小さな生き物たちがこの時期にチラチラと顔を出しはじめます。(笑)その他にもドックランに可愛いく咲いているシロツメクサや施設内の公園で咲く色あざやかなお花を、ワンちゃん達もスタッフも一緒に目やお鼻や感触で楽しみながら、梅雨の季節を楽しんでいきたいと思っています。(笑)次回の老犬ホームスタッフブログはワンちゃん達の一日(ドックラン編)を公開する予定です。お天気の状態やワンちゃんの入園その他の都合により、予定を変更することもあると思いますが、今週も老犬介護スタッフブログを

ワンちゃん達の一日(ドックラン編)

  
〇コロくん「頭になにかのっかってる感じ~スタッフさんお花のコレ…ポイしてもい~い?」ウ~ン…
〇スタッフ「コロくんとっても可愛いよ~、みんなで一緒につゆの季節も楽しみたいの~。」(笑)
  
〇サンタくん「プールにお花のかんむり浮かべるなんて…スタッフさんナンセンスなの~。」パクッ
〇スタッフ「サンタくんが喜ぶかな~って思って…お花のかんむり拾ってもらってサンキューです。」(笑)
  
〇まるくん「ごまくんこんにちは~お花のかんむりとっても似合ってて可愛いかった~。」フリフリ~
〇ごまくん「まるくんこんにちは~、そうなの…ボクなにしても可愛いって言われちゃうの~。」ウフッ
  
〇スタッフ「リッキーくんも似合っちゃうね~お花のかんむり気に入ってくれたかな~?」(笑)
〇リッキーくん「お花のかんむり?あれ~?抱っこされてて気がつかなかったの~。」エヘヘ~
  
〇幸太くん「ぱぴいちゃんは…お花のかんむりで、可愛いお姫さまに変身しないの~?」フンフン
〇スタッフ「そうなの変身しないの~、見ていてね…お花のかんむりポイってするの~。」ポイ
  
〇スタッフ「ジャックくん…トロトロの笑顔だね~、そんなに喜んでもらえて嬉しいな~。」(笑)
〇ジャック「お花のかんむりポイってしたら、スタッフさんにギュ~ッってされちゃったの~。」ウフフ~
  
〇チビくん「フォードちゃ~ん…ボクお花のかんむりで、カッコ可愛いくなってたんだ~。」フンフン
〇スタッフ「モフモフとお花でとっても可愛いかったよ、フォードちゃんにも見せたかったね。」(笑)

老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら