高齢犬の老犬介護施設、九十九里パーク恒例の海さんぽその3(小型犬)編です。ヨークシャテリアのココちゃんもななちゃんも…海さんぽ常連さんのワンちゃん達、今回の海さんぽでは…いつもの海さんぽにもう一つお楽しみをプラスして、片貝海岸の砂浜にワンちゃん達のすてきなお名前を残していこうと思います。ワンちゃんのお名前をこうして見てみると、不思議とそのワンちゃんにピッタリのお名前だなあと、写真を見ながらニヤケてしまうスタッフです。(笑)九十九里パーク恒例の海さんぽその4(中型犬・大型犬)は明日公開いたします。おまちかねの皆様どうぞお楽しみに~!

ワンちゃん達の一日

  
〇ココちゃん「スタッフさ~ん…いつもの海さんぽにもうひとつのお楽しみってな~に~?」テクテク
〇スタッフ「あれ?ココちゃん気がついてないの~?砂浜に…キュートなココちゃんのお名前あるよ。」(笑)
  
〇ななちゃん「今日はニールくんとワタシと…ふたりっきりの海さんぽデートなの~。」チラリ…
〇スタッフ「シャイな…女の子のななちゃん、ニールくんには少し興味があるみたい。」(笑)
  
〇コロンちゃん「ちょっと~こまちちゃ~ん…見て見て砂浜に何か書いてあるの~。」フンフン
〇こまちちゃん「ワタシ知ってる~スタッフさんがすっごい真剣なお顔で書いてたの~。」ウフフ
  
〇アクピーちゃん「ロッキーくんとアクピーと海さんぽにきたの、ロッキーくんどこかに行っちゃったの」アレ~?
〇スタッフ「アクピーちゃん大丈夫だよ、ロッキーくんお散歩中のワンちゃんにあいさつしているよ。」(笑)
   
〇ロッキーくん「ロ…ッキー…?ねえねえ…ここにボクのカッコイイお名前が書いてあるの~。」フリフリ
〇スタッフ「ロッキーくんにピッタリの、愛嬌たっぷりの男の子って感じのお名前だね。」(笑)

老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら