2017年AUTUMN(あき)…秋といえば~ワンちゃんと一緒に芸術の秋にふれてみました(小型犬)その1編です。老犬ホーム九十九里パークの9月といえば…ドックランでカニさんやザリガニくんとこんにちはしたり近くの小学校の運動会の練習の音が聞こえてきたり、まだまだ夏の余韻がのこる過ごしやすい季節です。(笑)今の時期だと二十四節季でいえば白露「はくろ」と呼び、秋の気配が深まり露の量も多くなるということですが…九十九里パークのワンちゃん達もスタッフ達と一緒に、秋の季節を深めていきたいと思っています。(笑)今日は広大なドックランをいろどってくれている緑のなかに…今の季節にピッタリのまだ白くフワフワしていない若々しいススキを発見、とれるだけススキを両手でわしづかみしてワンちゃん達のもとへ向かいます。(笑)今回の老犬ホームスタッフブログでは…ワンちゃん達の肉球をジックリと観察シッカリと描き、スタッフ達もワンちゃん達と一緒に芸術の秋を深めてみたいと思います。(笑)次回の老犬介護ブログでは…ワンちゃん達の一日(小型犬)その2編を公開する予定です。お天気の状態やその他の都合により予定を変更する事もあるかと思いますが、今週も老犬ホーム九十九里パークのゆかいな仲間たちをあたたかい目で見守っていてあげてください!

ワンちゃん達の一日(プニプニ肉球編)

  
〇キャンディーちゃん「あれ~なんだか頭がフサフサ~ルルちゃんなにコレ~?」ウフフ
〇ルルちゃん「う~ん…キャンディーちゃんなにかなあ~いっぱいフサフサしてるね~。」アレ~
  
〇スタッフ「ミーちゃ~ん見てみて…ミーちゃんの肉球ちいさくて可愛いね~。」(笑)
〇スタッフ「スタッフさんが~いっぱい肉球プニプニするからくすぐったかったの~。」チョン
  
〇ラブくん「スッタフさん抱っこなの~あれ~?ボクの前に何かあるよ…なにコレ~。」フンフン
〇スタッフ「ラブくんのちいさな肉球だよ~あとね…秋の味覚のブドウもあるんだよ~。」(笑)
  
〇ミッキーくん「スタッフさ~ん…足がくすぐった~い、誰かくすぐってな~い?」ウフフ~
〇スタッフ「幸太くんがあそびにきたよ~ミッキーくん足ツンツンしているみたいだよ~。」(笑)
  
〇モモくん「はい!これがボクの可愛い肉球なの~モコちゃんよりも小さめなの~。」ジャ~ン
〇モコちゃん「モモくんの肉球ちいさくな~い?ワタシの肉球おおきく見えちゃうの。」アレ~

老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら