千葉の老犬ホーム九十九里パーク恒例の~九十九里海岸の海さんぽ、みんなで一緒にいってらっしゃ~い!(小型犬)その2編です。すっかり夏日の今日のお天気…とっても深い青のきれいな海にうれしくなるスタッフです。(笑)千葉の老犬ホーム九十九里パークのこうれいの海さんぽ、なかよしダックスフンドのココちゃんとクリちゃんやお散歩がだいすきなダックスフンドのハッピーちゃん、ちょっぴり眠そうなジャックラッセルテリアのレオくん、チームパピヨンのララちゃんとぱぴいちゃんと一緒に九十九里海岸の海さんぽでリフレッシュをしてまいりました。(笑)はじめての海さんぽのワンちゃん達も海さんぽ常連のワンちゃん達も、シットリとした波打ち際に可愛い肉球のあしあとをのこしながら、みんなそれぞれのマイペースな気持のいい海さんぽを楽しむ事ができました。(笑)次回の老犬ホームスタッフブログでは…ワンちゃん達の一日(小型犬)その3編を公開する予定です。5月をむかえ不安定なお天気の日もありますが…気温の変化にしっかりと対応しながら、個性豊かなワンちゃん達のおだやかな楽しい毎日を見守っていきたいと思います。

ワンちゃん達の一日(海さんぽ編)

  
〇ココちゃん「ワ~イ…クリちゃん見てみて~へんな砂浜のお山のぼってみるの~。」フリフリ
〇クリちゃん「スタッフさん海さんぽに到着?白いお花がいっぱいなんですけど~。」フンフン
  
〇ハッピーちゃん「そうなの~?この可愛い白い粒つぶみんな小さな貝みたいなの~。」ジャ~ン
〇スタッフ「楽しそうにお散歩するハッピーちゃん、今日のミスマイペースに決定です。」(笑)
  
〇スタッフ「まあ…可愛いアクビだこと~レオくんウトウトちょうどお眠の時間だったかな。」(笑)
〇レオくん「そんな事ないの…(ウトウト)すこしお目めが~くっついてきただけなの~。」ウトウト
  
〇スタッフ「とっても大きな肉球はっけ~ん…ララちゃんの足跡この肉球の小指くらいかなあ。」(笑)
〇ララちゃん「そんなわけないの~きっと…海さんぽにおでかけにきたクマさんの足跡よ~。」ジャ~ン
  
〇ぱぴいちゃん「ねえねえスタッフさん…お昼なのに~ピンクのアサガオが咲いてるの~。」ウフフ~
〇スタッフ「ぱぴいちゃん浜昼顔っていうお花らしいよ、わかりやすいピッタリのお名前だね。」(笑)

関東・老犬介護・老犬ホーム九十九里パークのホームページはこちら